占いに行くべきか。行くタイミングってどういう時がベスト?

恋愛や復縁で占いに行くべきか迷いますよね。
帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

占いに行くべきか。そのタイミングの決断ってちょっと迷いますよね。

ところで恋愛でも職場探しでも引越しの物件でもビビっときたことはありませんか?

この、いわゆる直感(直観・感覚・第六感・シックスセンス)が実はあなたに大事なことを教えてくれています。

今回は直観の仕組みから占いに行くタイミングについて解説したいと思います。

直感とは。信じるべきか

何それ?っていうかそんなものないという方にまず説明を。

モーツァルトの音楽は素晴らしいですが、言葉で語ってもその素晴らしさは伝わらないですよね。

僕が「紆余曲折をへてはじめて親にできた仕送り」というのも言葉ではそのときの感情や想いや情景のすべてを表すことはできません。

言葉にすると情報は限定的になってしまいますが非言語の世界はそれらを超越しています。

直観や感覚っていうのはそれだけ瞬間的に高度な処理をしているということです。

それはスピリチュアル的には「魂がささやいている」とも「神様とつながっている」言えますし、「ひらめき」とも「なんとなく」ともいうことができます。

仮にいちいち思考していたら。たとえば浅田真央ちゃんが

「ここで片足を上げて、足首をこの角度に曲げて、頭の重心をこうやってバランスをとって、右腕はこうで、左腕は…」

怪我します。

 

占いに行くタイミングは?

今回の「自分の直感は信じるべきか」に関連するお話です。

無料メルマガの方で「タロットカードはどんな時に占うのがいいのでしょうか?」という質問をいただきました。

確かに自分で引くにしても、どこかのタロット占いに行くにしても、そのタイミングはいつがいいのか気になりますよね。

これは「 重要な時 」

…と、言いたいのですが、それもちょっと違います。

正確には「『 重要な時』にタロットカードを引くのではなく、『タロットカードを引きたい』と思った時が重要な時」なんです。

詳しく説明していきますね。

なんとなーーーく「 タロットカードを引きたい 」と思った時。

これはあなたの直観がはたらいている時です。

このなんとなーーーくがとてつもなく重要なのです。

人の脳は見たいものしか見ていません。

その場の情報の3%だけをキャッチし、残り97%の情報はシャットアウトしています。

たとえばあなたがいつもダメ男に引っかかるのはあなたは何らかの理由でダメ男を見たいからなのです。

あわせて読みたい

 

そしてあなたの直観が「ん?」と反応したのはシャットアウトされている97%の中の何かに引っかかっているからです。

まさに夜の海で遭難していたら遠くの灯台がチラッと見えたような状態。

この「ん?」にはたくさんの感情や情報が内包されています。

意識にはまだ上がっていないので自覚はありませんが、無意識で「 今までの自分を本気で変えたい! 」と思っています。(無料占いの場合は除きます)

占いに行くべきかとなんとなく感じたときがベスト

チラッと灯台の明かりが見えた瞬間。

これが重要な時。占いに行くタイミングなんです。

なぜかというと脳科学的に人は「変化を拒む」ようにできています。

また「変化しても現状に戻ろうとする」ようにできています。

脳は変化を嫌います。

たとえどれだけ今が不幸であったとしても、現状維持の方が好ましいのです。

それこそダメ男に何度も引っかかるのにはそういった理由があるのです。

つまり人間はいつものパターンを繰り返し、そこから外れたら慌てていつものパターンに戻ろうとするんですね。

あわせて読みたい

 

だから、占いに行くべきか(タロットを引きたい)と思ったそのタイミングって今までと違うパターンが生まれやすい「 重要な時 」と言えます。

「直感は正しい」という言葉があるのはこういったメカニズムが裏にあったんですね。

あなたが全く新しい世界を手に入れる可能性が極めて高くなっています。

その方向に進むことができれば必ず変化が訪れます。

が、、、

やっぱりいつもの3%の道を歩んだ方が安心なので受け取りたくないと思ってしまいます。(人は変化を拒む)

あるいは進んだとしてもいつもの3%に戻ってしまうというわけです。(変化できても現状に戻ろうとする)

船は「きっと何かの間違いに違いない」と引き返し、また遭難してしまうのです。

占いに行くべきか迷ったら飛び出してみましょう

禅タロットのALONENESS(独りあること)。今までとは違う97%の方に歩もうと決意する姿が描かれています。怖いのは最初だけ。きっと大丈夫。思い切って飛び込んでみましょう。

 

占いに行くべきかと迷ったら一歩だけ進んでみよう

行きたくないなど嫌な予感がするのは単純に変化を拒んでいるだけかもしれません。

とはいえ最初はなかなか信じられないですよね。

でもピカソもゴッホも言葉で言い表しつくせないから絵の具にして、タッチにして、筆やペインティングナイフを使っているわけで。

言葉で語りつくせるならいちいち描く必要はありません。

直感は潜在意識からのメッセージ。信じてあげてみてくださいね。

あと恋愛や復縁の件だと「失敗すると言われそう」という理由で占いに行くべきかためらっている方もいらっしゃると思います。

僕の禅タロットセラピーもそうですが、そういうYESかNOかでキッパリと答えを出すことに重きを置いていない占いもあります。

占いに行くタイミングだとわかっていても踏み出せない方は、調べるというところから始めてみましょう!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください