潜在意識ホワイトニングで追われるオトナ女子になろう

浜辺で抱き合う彼氏彼女
帽子のまーし。
相談件数5'500件超。あなたに"ハッと"氣付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(@bmhkt)です。

大切な彼との関係でこういったことはありませんか?

  • お相手がデートの中にスマホを触っていると、いろいろと勘ぐってしまう。
  • 「遊びの誘いがないのは、私のことを好きじゃないからだ」と勝手に落ちこんでしまう。
  • LINEの文章に、絵文字や!マークがないだけで「嫌われたんじゃないか」と気が気でなくなる。
  • 未読スルー・既読スルーで一喜一憂してしまう。
  • つい占い師に彼の気持ちを聞いてしまい、占い依存ぎみ。
  • 引き寄せの法則などをやっているけど、うまくいかない。
  • 本やセミナー、YouTubeなど、いろいろ学んだつもりなのに現実的な変化が起こらない。

 

今回の記事では「潜在意識」や「潜在意識ホワイトニング」についてのお話をします。

5年で5,500件以上の相談を受け、復縁や関係修復を叶えてきた、地に足ついた引き寄せメソッドです。

相手に振り回されてシンドイ状況を卒業。そして追われるオトナ女子になりたい方は必ず読んでくださいね。

潜在意識の問題は自覚できない

潜在意識ホワイトニングで追われるオトナ女子になれる

今「人生がうまくいかない…」と感じていても大丈夫です。

あなたを邪魔している悪い心のクセを潜在意識ホワイトニングしてあげれば、人生はもっと楽に簡単にうまくいくようにできているからです。

臓器同士で連携しあっている

私たちは脳だけでなく、細胞すべてで情報処理をしています。NHKスペシャルの番組でも取りあげられました。引き寄せの法則や波動共鳴に通じるお話ですね。(人体/NHKスペシャル)

私たちは視覚情報、音、温度、フェロモン、磁場、波動などから、「ご縁」や「チャンス」や「直観」を感じとっています。

ですから本来、悪い心のクセに邪魔をされなければ、うまく願望実現できるようになっているのです。

帽子のまーし。
『帽子のまーし。の禅タロットセラピー』でも、あなたの願望実現の邪魔をしている潜在意識をクリアにしています。

毎日感情や相手に振りまわされていた女性たちはこのように変化しました。

  • 執着を手放して3カ月で復縁!
  • 振られた彼から、ほぼ毎日連絡がくるようになった!
  • 婚約破棄から関係修復。誕生日に彼からプロポーズ!
  • 「面倒な女」という印象を変えて、結婚!
  • 元カレを忘れて6年ぶりの彼氏ができた!

しかし悪い心のクセの邪魔が入ってしまうと、これらがうまくいかなくなってしまいます。

ただでさえ日本は同調圧力や、出る杭叩きが激しく、メンタルの危機に常にさらされている国です。

以下のデータを見ると、驚くことに日本は戦場よりも過酷な環境といえます。

  • ウクライナの民間人死者=約4,000人
  • 日本の自殺者数=21,007人

 

だから、潜在意識をホワイトニングして、まずは自分自身を満たしてあげてください。

そうすれば、大切な彼にも愛を広げられ、癒してあげられるようになりますよ!

それではまずは「何が問題を引き起こしている原因なのか」から見ていきましょう^^

天使が飛んで光に包まれて奇跡が起きている

70秒で解説!潜在意識について

最近では一般的な用語になりつつある「潜在意識」。

「潜在意識ホワイトニングの重要性」を理解するにあたって、いまさら聞けない「潜在意識」について70秒で解説します!

潜在意識とは?

潜在意識とは心理学の父フロイトが提唱したものです。

ざっくりと「無意識」「心」と考えてもらってOKです。

あなたも下のような氷山の図を見たことがあるかもしれません。

フロイトが説明した潜在意識と顕在意識をあらわした図

海面からひょこっと出ているのが顕在意識です。

「心」に対して、「頭」「思考」といったところです。

その割合は97%(潜在意識)と、3%(顕在意識)。

量と人生に与える影響度がまったく違うのです。

つまり人は、自分の意思で生きているようで、実は無意識によって生かされています。

顕在意識と潜在意識の違い

  • 顕在意識 →自分で認識できている自分の考え。「今日は何を食べようかな」とか、「20時からデートだ」など。
  • 潜在意識 →自分も知らない自分の考え。何も考えずできること。やってしまっていること。

 

「信号が青に変わった、よし渡ろう」といちいち考えて信号を渡ったりしていませんよね。

私たちの心の中では、こういった言葉が1日の中で6万語以上流れています。

ここまでで顕在意識と潜在意識について理解できましたか?

さらに詳しく!

潜在意識ホワイトニングの重要性

ではここから潜在意識ホワイトニングの重要性についてお話しします。

心のクセとは生き方の大前提

さきほどの潜在意識の中でも、さらに奥にこびりついていて、もっと強力にあなたの人生に影響を与えているものがあります。

これが心のクセです。いわば"生き方の大前提"となっています。

この心のクセが悪さをしていると、願望とは反対の現実を、知らず知らずのうちに引き寄せてしまうのです。

マンガでそのメカニズムを解説しますね!↓

あなたも「恋愛依存で悩んでいる」「彼から連絡がこないと不安になる」「いつも彼とケンカしてしまう」などの悩みを抱えていませんか?

でもそれは、実は、この悪い心のクセが現実という形で目の前に表面化しただけなんですね。

「彼の性質」とか「そういう運勢」「星の流れ」とかじゃなく、

「自分の中に」問題を作り出す種が「ずっと前からあった」んですね。

あわせて読みたい

 

心のクセは、純粋な子どもの頃にできてしまいます。

それはまさに、人生の台本。

役者さんが台本通りに舞台を進行するように、人は心のクセに沿って生涯を歩んでしまうのです。

ほかにも人生に悪影響を与える"心のクセ"は、たとえば…

  • 人を信用してはいけない。
  • 全部自分1人でやるべきだ。
  • 人に甘えちゃいけない。
  • もっと頑張らなきゃいけない。
  • 私は愛される価値がない。

 

これもあくまで一例です。一人ひとり細かく見ていかないとわかりません。

「私にはそんなのない」と思うのはちょっと待った。

長い間解決しない悩みがある、繰り返している問題がある…。

そういった場合は、黄色信号。

そして逆に言えば、潜在意識ホワイトニングすれば、人生がガラッと変わる大チャンスが眠っているということでもあります。

あわせて読みたい

 

復縁がうまくいって素晴らしい恋愛関係の男女

では、ここからさらに"心のクセ"の理解を深めていきましょう。

追われるオトナ女子になって、運命の人にずっと愛され続けるために!

ポイント1:彼に対して発生する感情や行動は、「心のクセ」が元になっている

下の図は、出来事から結果が生まれるまでを表しています。

心のクセ=あなたの生き方の大前提でしたね。

人の感じ方が現実にどう影響を与えるのか

こんな風になっています。

たとえば同じ犬を見ても可愛いと思える人と、そうでない人がいますよね。

これは、それぞれの心のクセ(生き方の大前提)が違うからです。

帽子のまーし。
あなたは子どものころ犬を飼ってましたか?それとも噛まれて嫌な思いをした経験がありますか?そういった過去が心のクセの元となっています。

「彼から連絡がこなくて嫌われた気がする」「デートの中にスマホを触るのは浮気しているからだ」など。

そういった出来事で感情に振り回される人と、逆になんとも思わない人の違いは、「心のクセ(生き方の大前提)の違い」にあります。

だから、こびりついている心のクセを、潜在意識ホワイトニングで除去してあげれば

  • 連絡の頻度の多さ=愛されている証ではない
  • デート中にスマホを触っていてもそこに深い意味はない

 

となり、相手に振りまわされたり、自爆をしない、追われるオトナ女子になれるのです。

(↑厳密にはこのさらに奥に根源的な心のクセがあるので、それを潜在意識ホワイトニングしていきます)

すえ永く愛される"生き方美人"に覚醒しますよ^^

ポイント2:「思考」ではなく、「心のクセ」が現実化する

思考は現実化するの本のタイトルに×印

あなたも「思考は現実化する」と聞いたことがあるかもしれません。

ですが、先ほど説明した通り、その割合は3%(顕在意識)と97%(潜在意識)でしたよね。

「思考」でなんとかしようとしても、「心のクセ」の方がもっともっと強力なのです。

そもそもさっきのポイント1の図で、「思考」は「心のクセ(生き方の大前提)」から生み出されていましたよね。

だから「解決しよう!」と自分一人であれこれ考えても、その「思考」の根源は「心のクセ」。

答えは出るはずもなく、結局グルグルしてしまうのです。

帽子のまーし。
子供の頃、「バカの考え、休むに似たり」と先生によく叱られました。悔しいですが、こうやって論理的に考えると納得ですね。(※「バカがあれこれ考えても何もしてないのと同じ」という意味)

ポイント3:改善しない限りずっと続く

ゆきぽよの歴代彼氏は犯罪者

ダウンタウンDX/読売テレビ

ダメンズウォーカーって聞いたことありますか?

ダメ男ばかりと付き合ってしまう人のことです。

「どうしていつもダメ男ばかりなの?」「彼に変わってほしいのにどうして変わらないの?」

それは自分が「心のクセどおりに生きるため」に、その状況を相手を使って作り出してしまうからです。

帽子のまーし。
たとえば「私は自由になってはいけない」「私の話は聞いてもらえない」という心のクセを持っているとします。そうすると目の前に、それに見合った現実が現れるのです。

自分で引き寄せて、なんなら自分で相手をそうさせてしまいます。

つまりダメンズウォーカーはダメンズメーカー(ダメンズ製造機)でもあるんですね。

だから大切な彼のためにも、心に余裕のある追われるオトナ女子になれれば最高なんですね。

↓の記事も超重要なので読んでおくことを強くオススメします。

あわせて読みたい

追われるオトナ女子になるため知っておいてほしいこと

潜在意識ホワイトニングで追われるオトナ女子になるために、これらのことは必ず押さえておいてください。

1:自分自身を大事にしてあげてください

悪い心のクセが人生に悪影響を与えるわけですが、決してあなたが悪いわけではないんです。

これだけ重要なことは義務教育で教えるべきだと僕は考えています。

ですがメンタル改善に対して日本人は消極的です。

海外ではもっとポピュラーです。ハリウッド映画や海外ドラマでもよくそういったシーンがでてきますよね。

ちなみに宇多田ヒカルさんは9年間、週5~3でセラピーを受けているそうです。

2018年の内閣府調査では、「自分に満足していますか?」というアンケートで、アメリカやヨーロッパでは80%以上の人がハイと答えました。

一方で日本では約40%の人しかハイと答えなかったのです。

たった1回の人生です。今日からはあなたも、あなた自身のことを大切にしてあげてくださいね^^

2:「まさか自分は」「自分に限って」と考えないでください

潜在意識の問題は自覚できない

人によっては「自分の潜在意識は問題ない」と思っています。

「まさか自分は」「自分に限って」って。

でも「心のクセ」はあくまで「クセ」ですから、基本的に自覚はなく、本人は無意識にやってしまっています。

当たり前のようにやってしまう無意識領域の話なので、「自分の潜在意識は問題ない」と思ってしまうのもある種仕方ないのかもしれませんが。

ちなみに「私、自信家です」と思っていても、セッションで見ていくと"実は全然だった"なんてことはよくあります。

(口でどう言っていても、起きている現実をヒアリングして逆算すると心のクセを知ることができます^^)

帽子のまーし。
昔の僕がそうでした。自信家だと自分で思っていましたし、周りからもそう言われていました。でも今なら、ただの虚勢だったとわかります。汗

3:アプローチを間違えないように

人は、自分の見たいものしか見ることができません。

また、自分の心のクセを起点に思考してしまいます。

ですから「良い」と思って取る情報や、とる行動がズレてしまうんですね。

「自分一人でなんとかできる」と、独学で自分を変えるための内観・彼を振り向かせるための行動などをやって、裏目に出ないように気を付けてください。

たとえるなら、その道のプロが「明るい色の服がとっても似合ってるよ」と言っているのに、あなたは「でも…」「だって…」と言って自分に合ってない服を選び続けるイメージ。

だけど実際に明るい服を着てみると・・・運命の出会いや、溺愛される世界につながっていくわけです!

夕日の中自由に自分らしく輝く人

さらに別の例を出します。

頭にバンダナを巻いて、指ぬきグローブを付けている男性を見て、あなたはどう思いますか?

その人が服を買いに行っても、確実にオシャレに仕上がりませんよね。

「良い」と思って取る情報や、とる行動がズレているからです。

全く新しい第三者の価値観・視点がなければ、マイナスのループから抜けだせないのは当然なのです。

「自己流は事故る」。独学は本当に危険です。

取り返しのつかないことになるので注意しましょうね。

帽子のまーし。
どうせなら10年かかってもたどり着けないゴールに、1か月でたどり着きましょう!
指抜きグローブ

中でも、同じような人たちで集まって傷をなめあうのは最悪です。

そういうネット掲示板やリアルの繋がりってありますよね。

そこにいるとよりマイナスのループの強化をしてしまいます。

そして、なおさら寂しくなります。

なんならマイナスのループから抜け出そうとする素晴らしいあなたを、裏切り者扱いしてくる可能性もあります。

まだそこに居続けますか?それとも本当の幸せに目を向けてみますか?

女性の膝の上で寝転ぶ男性

4:本質的なところではなく、テクニックに走っては×

ついつい私たちはテクニック・やり方(ノウハウ)に目を向けてしまいます。

ですが" 悪い心のクセ "を放置したまま

  • 恋愛テクニック
  • LINE術
  • スピリチュアル
  • 美容
  • 女磨き
  • 睡眠時間を削ったり、ストイックに頑張ること

 

に心血を注いでも意味がありません。

たとえるなら、穴の開いたバケツに頑張って水を注ぐようなものです。

穴のあいたバケツから水が漏れている

テクニックも無駄ではないですが、結果の根源となっているのは「心のクセ」でしたね。

その本質的なところにアプローチするだけ。もっと最小の力で最大の変化を与えられるんです。

プラスのことをしていくより、マイナスになっているものを取り除く方がカンタンで、しかもインパクトが大きいということ。

自分の潜在意識がどうなっているのか知りたい、潜在意識ホワイトニングで追われるオトナ女子になりたい方はこちらもどうぞ↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

記事下セッションのCTAボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。