※ 現在は「通話」か「対面」での鑑定が可能です。このチャット形式のサンプルを参考にお楽しみください。

他に好きな人がいるのに結婚。タロット占いがくれたその答えは…?

浮気のキスと遠距離恋愛。
帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

本当に心から好きな人とは
いつも上手くいかないので諦めて、
自分を好きになってくれる人と
いつも付き合ってしまうという岡田さん。

今カレからのプロポーズを受けるも
どうしても忘れられない人がいて…。
(しかも遠距離)

こんな未練タラタラ
で結婚しても大丈夫?!

2年以上なやんでいた女性が60分でスッキリ!「相手や感情に振り回されない私」と「ワクワクする人生」をたのしくはぐくむ禅タロットセラピー 』で
どうすれば結婚生活がうまくいくかを占いました。

物理的な行動力と、精神的な行動力って?

 

相談者のプロフィール
・岡田絵里 さん(仮名)
・女性
・20代後半
・大阪府在住

忘れられない好きな人がいるのに結婚?

岡田絵里さん(以下、岡):宜しくお願いします!

帽子のまーし。(以下、帽):はい!では、お悩みを教えてください!^^

岡:私実は今付き合ってる人がいるんですが、本当に心から好きな人ではないんです。本当に心から好きな人とはいつも上手くいかないので諦めて、自分を好きになってくれる人といつも付き合うんですが、 本当に好きな人を忘れられないまま、別の人と結婚して上手くいくのか不安です。

帽:おー、どうしても忘れられない人ですね。”恋愛”でいろんなとこにまたがっていそうな悩みですね。

岡:そして今付き合ってる人から結婚を申し込まれていて悩んでいます。それで「本当に好きな人は諦めていいのか?」って。

帽:ふむふむ。その本当に好きな人はどういう人ですか?距離感というか。

岡:私が一方的に惚れて、1度付き合ってもらいました。恋人、という関係になりましたが、好きすぎるせいで私が自分を見失い、うまく関係を保てませんでした。

帽:それは残念でしたね。未練も残りますよね。 その人とは物理的な距離はどうでしょう?(同じ職場~とか)

岡:物理的な距離はかなり離れていますね。要は遠距離です。高速道路で6時間程の距離。

帽:かなり遠いですねー。”本当に好きな人”とは連絡は取れる状態なんですか?

岡:取れますよ。でも、新しい彼氏が出来たということを伝えてしまったので、彼からの返信は極端に減りました。

岡:諦めようと決意して伝えたはずだったのに、まだ切れずにいます。

帽:そっか。でも連絡の手段はあると!^^

岡:そうですね、何故か向こうもたまに返信をくれますが...。でも脈なしだと思います。

帽:お。どんな感じなんでしょう。ちょっとじゃあそれも踏まえて、

たとえばですが、

どうすれば結婚生活がうまくいくか
その元カレをどうすれば忘れられるか

帽:このどっちかを見てみましょうか? ただどちらも「会話の糸口」にすぎません。

岡:自分の中で元カレ(本当に好きな人)を忘れるつもりは無いような気がします。かと言って追いかけるつもりもない。なので、結婚生活の方を見てもらいたいです。

帽:了解です!ひとまず遠い思い出にしておきましょうか。では「どうすれば結婚生活がうまくいくか」で。ですが、やってみると、「やっぱり別れたい!」になる場合もあるのであしからず!

岡:わかりました

帽:では「どうすれば結婚生活がうまくいくか」で4枚ひきます!

岡:お願いします!

岡田さんの4枚。どうすれば結婚生活がうまくいくか。

出たのはこの4枚。MINDはよく出ますね。

 

結婚しても好きな人が忘れられないかも…

帽:はい!怖い絵はありますが、まあ、悪い意味のカードはないので安心してくださいf(^ー^;

岡:はい

帽:で、この4枚で灰色が2枚も出てます。カード下部のひし形の色ですねー。

岡:どういう意味があるんですか?

帽:灰色は頭をすごく使っている「マインド」の色です。かなり悩んでいらっしゃいますよね?

岡:はい、結構悩んでますね...

帽:1枚目が現状のポジション。文字通り「MIND」。頭で考えすぎて煙が出ているカードです。カードの意味は「頭だけでわかった気になっていませんか?」です。

OSHO禅タロットのMIND

OSHO禅タロットのMIND。「頭だけでわかった気になっていませんか?」

帽:「考えすぎ」のカードですね!

岡:元々考えすぎる性格ではあります。

帽:そうなんですね。行動に移すのは苦手ですか?

岡:いえ、割りとすぐ行動に移しちゃう方ですね。

帽:ほー!いいですね!たとえばどんな時にそう思うんですか?!

岡:頭で切り替えてしまうんですよね、すぐに

帽:頭で切り替える?

岡:はい。諦めるって言った方がいいですかね。現実的な方を頭で選ぶ感じです。なので、好きな人の事はすぐに諦めて、好きになってくれる人の方に切り替えるとか。

帽:ふむふむ。それは確かに現実的ですよね。 ちなみになぜ、妥協してまで付き合うんですか?

岡:誠実に思ってくれてる人には、誠意を持って対応しようって思うからですかね。けして1人が寂しくてとか言うわけじゃないと思うし。

帽:そっか、お返しなんですね。そして結婚に関しては「どうかな」と二の足を踏んでると。彼は今でも誠意を持って対応してくれてるんですか?

岡:もちろん。婚約指輪を用意してプロポーズをしてもらったので...。ただ、付き合うだけならいいけど、何故か結婚となると、前の好きな人の事ばかり頭に浮かんできます。

帽:ふむふむ。それは辛いですね。「相手の誠意に応えたい自分」と「前の彼が忘れられない自分」。

岡:そうですね。二重生活は嫌ですし。そろそろはっきりさせないと行けない、と焦っています。

帽:焦っている?もう結婚の時期は決まっているんですか?

岡:相手からは今年中に籍を入れて挙式をすると言われています。

帽:おー、現実味がありますね。ただ同時に、今年中だとかなり先な気もしますね。

岡:早かったら9月頃だと思いますね。籍はすぐに入れるかも。住む家を探してるみたいなので。

帽:わー、それ聞くと焦りますね。実際に動いてるのがわかるとね。。。さっきもおっしゃってましたが、結婚は意志としてはもう、「する」んですね?

岡:すると思います。でも、こんな中途半端な気持ちで、結婚後がうまく続くのか?という不安が。

帽:なるほどですね。そしたらこのカードを見てください!

OSHO禅タロットのUNDERSTANDING

OSHO禅タロットのUNDERSTANDING。「安心のために自分の能力を犠牲にしていませんか?」

岡:鳩ですね

帽:4枚目は「どうすれば結婚生活がうまくいくか」からのメッセージです。そう、鳩です。カゴの中に入っていますよね?

岡:カゴなんですね、気づかなかった...(笑)

帽:そうそう、変な黒い棒がありますよね。しかも、カゴは開いてるんですよ。

岡:なるほど

帽:で、向こうで飛んでる鳩もいてると。

岡:つまりどういうことでしょうか?

帽:カードの意味は「安心のために自分の能力を犠牲にしていませんか?」という意味です。この手前の鳩が岡田さんとしたら、この空の向こうって何を指すと思いますか?飛んだ先に待っているものというか。

岡:具体的な地名が思い浮かんだんですが...

帽:ほお!どこでしょう?

岡:〇〇県。好きな人が住んでいるところ。

帽:お。やっぱり!そうですよね!

岡:でも100%行けないです(笑)

帽:ん?なぜですか?

岡:相手は私を待ってないと思うから

帽:待ってないか~。カゴのトビラを見てください。そして鳩の体の左右に付いてるのは?

岡:

帽:うんうん。このカードは、安心のために飛ばないという選択もありなんですね。カゴの中で生活することを否定していません。ただ、同時に「飛べるのに飛ばないあなた」ということも教えてくれています。

帽:「安心のために自分の能力を犠牲にしていませんか?」ですね。「岡田さんは」どうしたいですか?

岡:一瞬、〇〇県行っちゃおうかなって思ってしまいました。

帽:全然ありだと思いますよ。

岡:1度飛んでみて、無理そうならまた籠にもどるって言うのは有りですか?

帽:全然ありでしょ!

岡:じゃあ、入籍とかするまでの間に1度向こうに飛んでみます。今までその選択は全く考えてませんでした。多分...籠に戻る事になるかもしれないけど。

帽:岡田さん、この場合の安心ってなんだと思いますか?「今、こうして飛ばないことによって得られている安心」って。

岡:私の事を大切に想ってくれる人(今付き合っている彼)と一緒にいる事かな? 先生はどう思いますか?

帽:今付き合っている人は岡田さんをとても大事にしてくれてるんですね。素敵。僕が思うこの場合の「安心」は、そうだなあ。

岡:なんでしょう?

帽:岡田さんは向こうに飛ぶことによって「明確な別れを告げられること」を恐れてるんじゃないかと。本当に好きな彼のところに行かなかったら明確にフラれることはないでしょ。リングに上がらなかったら負けることはない、みたいな。これがこの場合の「安心」なのかなと。

岡:確かに。その可能性はあります。ですが、明確にフってくれないからこそ、苦しい期間が続いたので。飛ぶことによって、フってもらえるならまだ有難い方。怖いのは本気で好きでもないのに付き合い続けて、明確にフらずにキープされて...っていう状態が一生続くかもしれないって事ですね。

帽:確かに怖いかも。うん。本気で好きでもないのにね。。。

帽:それ、今の彼にしようとしてません?(笑)

岡:そうですね。今の状態だとそうですね。だから、籍を入れるまでにははっきりさせたいです。(笑)

 

フられるって受動的な事だと思ってました

帽:で、ちょっと耳が痛いかもなんですが、「明確にフってくれないから」とおっしゃいました。で、「明確にフってもらわないようにしてるのは誰かな?」とふと思ったんですね。

岡:フるならフってって、何度も言ったんです(T_T)

帽:さすが。行動的ですね。むこうはどんなリアクションをしていましたか?

岡:うーん、確か...「別れを考える決定的なものは無い...」みたいな感じでしたね。明確にフってくれたら、私こんなに未練持ってないと思いませんか?

帽:向こうはそんな感じかー。ふむふむ。確かに未練残りますね。そしたら逆説的に、ですが、

帽:どうしなかったら明確にフったことにしましょう?

岡:どうしなかったら?

帽:はい。「このライン以上のことをしてくれなかったらフったこととみなす!というライン」です。

岡:フられたことにするボーダーを自分で決めるってことですか?

帽:誰が決めましょ? 僕が決めましょうか?

岡:じゃあ決めてください(笑)

帽:おい(笑)

帽:じゃあ、メールして3秒以内に返信がなかったら。

岡:3秒は無理でしょ!

帽:ほら、自分で決めた方がいいでしょ。

岡:でも返信が遅いとかは常ですよ。むしろ、3日かかりますからね返信来るのに。三ヶ月くらい会いに来てくれない時点でフられてると思いますしね...。(T_T)

帽:ということは自分では「フラれてる」と決定できてるんじゃないですか?

岡:ですが本人に確認したら「別れるつもりはない」って言われて...。

帽:フラれたことにする・フラれたことにしないを決めているのは誰か、ですね^^

岡:うーーー。だから、もう一度物理的な距離飛んでみて、直接会って決めてみるのもいいかなぁってちょっと思っちゃいました。

帽:カードで説明したように、飛んでもいいし飛ばなくてもいい。飛んでみて踏ん切りは付きますか?

岡:わかりません。

帽:ですよね。なので、「踏ん切りを付ける基準」は明確にしておくのがいいんじゃないでしょうか?

岡:そっか。そうですよね。

帽:さっき、「明確にフってもらわないようにしてるのは誰?」と言いましたね。(笑)

岡:私でしょうか。フって欲しいって思ってるのに?

帽:向こうに「別れよう」って言われても未練を残すことはできます。「そんなことはない!あれは嘘!」みたいな。じゃあ、じゃあ、じゃあ最後「はい、これでフラれた!」という基準を決めれるのは結局のところ誰なんでしょう?

岡:私…

帽:はい!

帽:主体性が出てきました^^

岡:基準を決めないといつまでもフラれないんですね。

帽:ですね! これまでがそうだったので。そして「変わらないと(基準を決めないと)地獄に落ちるわよ」と言ってるわけでもありません。それは強制ですし、あんまり強い効力はないです。僕からできるのは「現実を変えたいと望むのであれば、考え方を変えてみましょう」という提案です。

岡:そういう人が相手だから、フラれようとしたところでキープされるだけかな...。

帽:

岡:ちゃんとケジメつけてフってくれない人だから、って意味です(笑)

帽:岡田さん! ちゃんとケジメつけてフラれようとしていない(フラれたの基準を明確にしていない)のは誰!?(笑)

岡:そっか! それも私だ! フられるって受動的な事だと思ってました(笑

帽:全部自分ですよ^^

岡:自分からフるのは良くあるけど、自分からフラれに行くのは経験なかったです。

帽:モテますねー!

岡:否定できないですね(T_T)

帽:ふふふ。この本当に好きな人の件は、見る人が見たら「もうフラれてます」。そして見る人が見たら「まだフラれていない」。でも、他人の基準は関係ないですよね。結局決めるのは、岡田さん自身!^^

岡:このまま〇〇県に飛んでもダラダラ付き合ってしまいそうですね...。カゴの中にいた方がいいかも。

帽:はい、この画像をプレゼント!

OSHO禅タロットのMIND

OSHO禅タロットのMIND。

帽:頭だけでわかった気になってません?と(笑)

岡:そっかぁ

 

どうしたら忘れられるか

帽:さっきね、岡田さんすごく良い事おっしゃったなと思ったんですが、上からでごめんなさいね。「フられるって受動的な事だと思ってました」って。

帽:今回の4枚のカードに赤のカードが出てないんですね。

岡田さんの4枚。どうすれば結婚生活がうまくいくか。

岡:といいますと?

帽:赤は行動の色です! ここでいう行動は、

岡:私が受身で生きてるって事ですかね?

帽:そう!

岡:確かに

帽:ここでいう行動は物理的な意味じゃなくて、自分で決断することかなと。お話を聞いていたら物理的には相当動かれててびっくりしたんです。「なのになんで赤が出てないんだろ?」って。

岡:決断しきれなくて、人任せにする事多いですね

帽:それをカードは教えてくれてるようですね。

岡:なるほど。自分で決めるの難しいです

帽:確かにね~。なんで難しいんでしょう。

岡:自分にとって何がいいのか分からないからですかね

帽:お~!じゃあここでこのカードを見てください!3枚目「問題解決の糸口」のポジションです。

OSHO禅タロットのTHE FOOL(愚者)

OSHO禅タロットのTHE FOOL(愚者)。花にワクワクしすぎて崖を踏み外している。でもそれで大丈夫なんです。

帽:じゃん! 頭で考えすぎ、の真逆のカードです!

岡:何も考えないんですか?

帽:そう、何も考えない!「バカになりなさい」のカードです(*^^*)

岡:いま、何も考えなくていいんですかね?

帽:「思考しない」っていうよりももっと神秘的なこと。

岡:神秘的にバカになる?

帽:また難しくとりますね。(笑)
思考を超える」ってことです。ハートの向くほうに。直観を信じなさいって。

岡:なるほどー

帽:「自分にとって何がいいのか分からないからですかね」。これを頭じゃなくて心に聞いていきましょ^^

岡:自分がしたいと思う事に素直になるんですか?

帽:そうです!d(^-^)

(ここで5分ほど返信がなくなる)

……

………

…………

帽:………ひょっとして今、考えてます?

岡:心に聞いてみたんですが、返事が聞こえなかった感じです(笑)

帽:それ、頭で考えてますもん!思考で思考を捉えてるので血で血を洗ってるようなもんです!いつまでたっても綺麗になりませんよ!(笑)

岡:心がどこにあるのか分かりません! 何をしたいのか、心に問うのがこんなに難しいとは。(T_T)

帽:心に問うのは難しいですよね! うん、そう。だから落ち込むことないです! 座禅組んだりして自分の内側に入る修行をするぐらいなので!

帽:大丈夫!^^

岡:精進します(笑)

帽:とりあえず丸刈りですね。

 

ただし考えることは悪いことではない

帽:たまらなくやりたいこと、誰に言われたってやってしまうことは何なのか。そんな瞬間をゆっくり見つけていけばいいと思います。FOOLに書かれてる数字は「0」でしょ! これから始まりですよーってこと!

岡:そうですね、頭で考える癖を治すところから始めていかないとですね。

帽:考えなさいって教えられますもんね。もちろんそれも必要なので悪いことではないんです。でもそればっかりになると今度「自分がどうしたいのか」がなくなってしんどくなる。バランスですよね(^ω^)

帽:頭で考える癖があるのは、頭がいいからですよ!d(^-^)

岡:どうしたいか、がほとんど無くなってる状態ですよね。ちょっと自分の心とちゃんと向かい合えるようになりたいです。

帽:そのヒントが「バカになりなさい」のようです。思考を超えていきましょう!

岡:はい!

 

「物理的な行動力」と「精神的な行動力」

帽:そしたらちょっとまとめにはいりましょうか? このテーマはもともと「どうすれば結婚生活がうまくいくか」でした。

岡:そうですよね!

帽:ここで明らかになったのは、「相手の誠意に応えたい自分」と「前の彼が忘れられない自分」。この狭間で苦しんでいるということ。で、そこで元カレの存在がどうしても気になってしまうと。

岡:そうですね

帽:そしてフラれたかどうかを決めていなかったのは自分だった。ですね?

帽:その上でどうしましょ、元カレに「もう一回行く?」「行かない?」と。どっちをとってもOKというお話をしました。

岡:一瞬行こうと思ったけど、行かない方向に決めました。

帽:お! いきなりどうした! なぜでしょう?

岡:「フラれた」のボーダーラインを決めれないから、行ったところで何も変化しないと思いました。

帽:おおおおお!なるほど!それはすごい決断ですね!決めれないから行かない、と!

岡:頭で考えちゃいましたけどね(笑)

帽:いや、「『フラれた』のボーダーラインを決めるための材料」が揃ってないからだと思いますよ。なんせFOOLの「0」、始まりがでてたわけですし。「今は決めれない」を決めたってすごいと思います。

岡:決めれないを決めた(笑)

帽:うん、いやほんとに。今までならウジウジと「どうしよー、どうしよー」って迷ってたわけでしょ。

岡:そうですね

帽:結局、能動的に自分で答えを出すことが大事なんだと僕は思います。そうやって主体性を持ち始めると、元カレのことを忘れたいなら忘れる方向に進んでいきますし、

帽:今の彼とも「自分がどうすれば幸せになれるか」を能動的に考えるようになります

岡:今の彼に対しても受動的なので、誠意を持って接するつもりならちゃんとこちらからも能動的に考えないと幸せになれないなって思いました

帽:素晴らしいですね! ほんとにそれがいいと思います! それが、「どうすれば結婚生活がうまくいくか」でしたね(*^^*)

岡:答えですね!

帽:はい!

岡:受身だった自分に気付きました。

帽:うんうん。一見行動的な方なので余計にわからなかったんだと思います。

岡:そうですね、自分でも自分は行動的なタイプだと思っていましたね。

帽:動きの行動とそれは別っていうことですね。そして動きの行動力があることは岡田さんのいいところなので大事にしていきましょうね!(*^^*)

岡:はい!ありがとうございます!物理的な行動と、精神的な行動。意識していきます!

帽:ですね!バッチリです!!d(^-^)

岡:m(*_ _)m

OSHO禅タロットのSCHIZOPHRENIA

OSHO禅タロットのSCHIZOPHRENIA。ややこしくなりそうなのでこのカードは触れませんでした。岐路に立っていることを表す「2」のカード。どちらを選んでもいいという意味。実は2のカードが出る時ってその場で明確な結論が出ないことが多い。困る。

 

帽子のまーし。
決めれないことが明確化した岡田さん。この場では結論が出なくとも、主体性がうまれれば必ず進むべき方向に向かっていきます

 

焦らずにいきましょう。
また何か変化があった時に
メンテナンスに来てくださいね。

次はあなたが幸せになる番!

 あわせて読みたい 

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA