OSHO禅タロットのFRIENDLINESS(親しさ)

OSHO禅タロットのFRIENDLINESS(親しさ)

OSHO禅タロットのFRIENDLINESS(親しさ)

水の2。フレンドリーネス(親しさ)

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。今回はカードの意味と解説です。

お互い自分の色の花を咲かせた花が交流しあっています。

ピンクの花の木は黄色の花を咲かせることなく、黄色の花の木はピンクの花を咲かせるわけじゃなく。

それでもしっかり交流しているという仲のいい二本の木のカードです。

 

お互い無い物ねだりをするなら、喜びを分かちあえるといいな。

仕事のパートナーといつも仲違いしてしまうという方とセッションしました。

お話を整理していくと、相手についつい求めすぎていることが不和を起こすいつものパターンでした。

なぜツーツーの仲(死語)じゃないと気が済まないのかまでを見させてもらった感想です。

セッションを受けたあとですが、あれから他人の作品を見ても、自分の作品や実力を卑下したりすることはなく、まーしさんから言われたように、持ち味をもっと伸ばそう、突き詰めた形で描けるように努力しようという気持ちが自然と湧くようになりました。

強くあろう、という気持ちもまだありますが、色んな事をできない自分を許す気持ちが、他の人を許す気持ちが生まれて、結果優しくなれる、それもまた強さになるのかな~と。

 

後、人間関係も、比較のカードと、まーしさんから聞かされた、「相手も知識欲やビジネスの観点から見ると、自立している。」という話に、ハッとして、それからは、自分は"花や実をつける木"、"相手もまた何かの木"、お互い無い物ねだりをするなら、互いの実や花を分け与え(才能とか)、喜びを分かちあえるといいな~って気持ちを持って接してみています。

ポエマーみたいで、しかも長い長い感想を読ませてしまい、申し訳ありません💦

本当にあの時は、どよん…悲しい…どよん…としていたので、鑑定してもらって助かりました😃ありがとうございます✨

 

セッションさせていただきありがとうございました。

ポエマーでいいですよ!思ったままを書いてください。笑

意志力を必要としない自然なモチベーションが湧いているのがいい感じですね。

帽子のまーし。
見せていただいた絵、感動しました!

とにかくパートナーが別の人とタッグを組んだり、それどころかもっと些細な事でも許せなかったそうです。

「なんで私以外と!」「そんな暇あったら私に何かしてよ!」

たとえば、いつもずっと一緒にいることだけが「仲の良さ」ではないですよね。

仕事に限らず、恋愛でも対人関係にでもいえます。

OSHO禅タロットのFRIENDLINESS(親しさ)

それから「この木は自分にとっては何を指しているのか」を考えてみると楽しいですよ。

特定の人物であったり、抽象名詞だったり、街、国だったりと、そのセッションの受け手や流れによって対象が柔軟に変わります。

それこそポエティックな発想になるのは素晴らしいことなんですd(^-^)

  • 「『(木=)●●さん』と自立した関係になろう!」
  • 「『(木=)セラピストというお仕事』と相性バッチリ!」
  • 「『(木=)銀座という街』に依存していたかも…」

 

みたいな。

この「FRIENDLINESS」に限りませんが、そのカードからどんなイメージ・会話が引き出されるかが禅タロットのポイントであり醍醐味。

不思議と、大事なことを想起させてくれるのにピッタリなカードが現れてくれます。

「内観に向いている」「瞑想のツール」と言われるゆえんですね。

自分も知らなかった自分に出会うことができます。

素敵な感想をありがとうございました。

クレクレの欲しがる思考から、与える人の思考に変わっているのも自分ごとのように嬉しいです。

お仕事がうまくいくといいですね!いつか僕ら一緒にお仕事するかも?

あわせて読みたい

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA