占い依存の原因はズバリこれです。セラピストが克服方法を教えます【動画付き】

占い依存から解放されて自由にワクワクに生きる女性
帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

社会問題にもなっている辛い占い依存症。今回の記事の内容です。↓

  • 何度も繰りかえす占い依存症に悩む人の心理。
  • 苦しむ原因を理解することでスッキリしましょう!
  • 具体的な克服方法は●●を●●●こと。
  • 今日から無料で実践できる占い依存症脱出のやり方

 

この状況が続けば仕事にも集中できなかったり、寝れない食べ過ぎで健康・美容・お財布にと甚大なダメージが及ぶことでしょう…。

でも、もう大丈夫です!!!!あなたの味方はここにいます。

タロットカードを使う立場でありながら数多くの方を癒してきた心理セラピストが、占い依存の解決策をお話させていただきますよ。

後半には動画もありますのでぜひ最後までご覧ください(*^^*)

電話占いでは不安を繰り返すというYさんの体験談

占い依存を辞めた理由、治す前がどうだったかの体験談を聞かせていただきました。今のあなたも同じような経験をされていらっしゃるのではないでしょうか?

占い依存の原因はズバリ●●です。セラピストが克服方法を教えます【動画付き】

占い依存症チェック!まずはあるあるを見てみましょう

まずは起きていることを把握することで冷静になりましょう。

  • 復縁したい人がいる
  • 彼から連絡が来なくなった
  • あの人は私のことをどう思っているんだろう
  • 向こうに新しい彼ができたんじゃないかな
  • 今日1日がどういう日になるか怖い…。

 

そんなきっかけで電話占いやメール占いをはじめる方は多くいらっしゃいます。

さらにはこんな風に考えることもあるのではないでしょうか?↓

どんどん占いの頻度が上がって占い依存に

「あの時のあのセリフがダメだったのかな…」

「あそこでこの選択をすれば、また違っていたのかも」

多くの方が、そう自分を責めてしまうんですよね。

ただ占い師さんにいろいろと声をかけていただくことで、一時の安心が得られる。

でも同じことでまた悩むので連絡をする。

占い通りにならないとしても、「今度は当たるだろう」とまた鑑定依頼。

お客様の声や掲示板を徹底的に調べあげて、またまた占い師さんに連絡。

しだいに占いに通う回数が増えたり、寝れない夜から抜け出せない…なんてことに。

って、気がつけばすごい料金の請求書が…!

帽子のまーし。
意味がないと薄々はわかってはいるんだけど、それでもやめたら不安なのでまた連絡してしまう。改善できないのはつらいですよね。

占いサイトの退会と再開を繰りかえして、なかなか脱却できないという末路に。

このあたりの占いジプシー(占い依存症)だったYさんに聞いた体験談、そしてワクワクいっぱいでキラキラと輝く自立した女性になった様子は下記の記事をどうぞ。

あわせて読みたい

 

いろいろなグッズも買いあさり、霊感商法・スピリチュアル依存になる方もいるようです。

ではこうなってしまう危険を避けるために原因を知り、占い依存を乗り越えるための糸口を見ていきましょう。

意見が言えずに困っている人

占い依存症になる原因は不安だから

自分が占い依存症であること、卒業しないといけないこともわかってはいるんだけど、どうしてまたやってしまうのか。

一言でいうと「不安だから」につきます。

帽子のまーし。
感受性の高い方が多いです。ガサツさに逆にあこがれを持つぐらい繊細で優しいんですよね。
  • 起きていない悪い未来を想像
  • 彼から愛されていることが信じることができない
  • この先は明るい未来はないんじゃないかと思いこむ
  • あの人以上の人はもう現れないと思いこむ
  • これを失敗すると、もう次のチャンス(たとえば婚約)は来ないと思いこむ

 

これらは妄想にすぎなくって、自分の可能性に蓋をしてしまっている状態です。

「私なら平気!」「必ず次は来る!」と信じることができていれば、こうにはならないわけです。

潜在意識レベルで「自分はこの程度」って決めつけちゃっているのはホント~~~~~~にもったいない。

これらの方に見られる特徴は、自信がない、そして自分の人生を生きられていないということ。

あわせて読みたい

 

上の記事も参考にしてみてほしいのですが、やたらと不安になる自分って、失恋などがあったからそうなったわけではないんです。

「○○(たとえば彼)がないと生きていけない」という不安が「占いがないと生きていけない」不安に移り変わっているだけなんです。

結局、「何を使って不安を埋めているか」のお話だったんですね。

もっと辿ると子供のころからの考え方の癖が今のあなたを形成していたりもします。

実は、自信満々で、周りからも「いつも堂々としてるね」と言われるあなただったとしてもです。(自分もそうでした)

あわせて読みたい

 

そう、真に克服するべきは占い依存症ではなく、不安に振り回されてしまう自分ということがわかりましたね!(ひとまず少しだけスッキリ)

では不安に振り回されず、本当の自信を持って生きるためにはどうすればいいのでしょうか?

占いが必要ないことに気付き、やめたら人生が変わった女性

彼の気持ちや未来を知るのは不安に対して一時的な”対症療法”。自立した自分で自分を満たせるようになる”根本治療”をすればよかったんですね!

具体的な占い依存症の克服方法は、成功体験をつみかさねて自信をつけること

具体的な、占い依存症の脱出方法=自信の手に入れ方をお話をしていきたいと思います。

この時についやってしまいがちなパターンが占いに頼るという行為なんです。

別に占いを全否定してるわけじゃないんですよ。(ここ大事、何も知らずに否定してくる人が好きじゃないから)

見えないものって私もあると思ってますし、私自身もただのカウンセラーから遠隔ヒーリングをできるようになりましたし。

そもそも禅タロットなんてカードを使ってセラピーをしていますし。

あわせて読みたい

 

ここで言いたい「占いに行かないほうがいい理由」は、誰かから答えを貰う習慣ができてしまうからなんですね。

これって成功体験にならないですよね。

  1. 自分でこういうアクションをしてみた、こういう選択をしてみた。
  2. それによって上手くいった。
  3. そしたらそのときに、「あ、やっぱりこれってやっていいんだ」「言っていいんだ、感じていいんだ」っていう成功が積み上がっていく。
  4. 意識しなくても自転車に乗るかのように当たり前にできるようになる。

 

こんな手順をふみますよね。

だけど、占い師さんや霊能力者さんに「未来はこうなりますよ」って言われたことでは、①さえできていませんよね。

うまくいったとしても、占いが当たったということで占い師さんのポイントになるわけですよ。

すると、「私には選ぶ力もない」という無力感で、むしろ自己肯定感はむしろ下がっちゃうんですね。

例えば、学校のテストで隣の子が「ねえねえ、●●ちゃん。ここの答えって××だよ」って、答えを教えてくれて、100点を取ったとしても、自信にはならないじゃないですか。

確かに一時は、100点取ってすごいねって、ちやほやしてもらえるかもしれないですけど、でも、実力にはなってないわけじゃないですか。

帽子のまーし。
すごいのは隣の子だし、いつ先生や親にバレるかビクビク生きることになりそう。

しかも、100点を取れなかったら、その隣の子のせいにしちゃうので、『自分の人生の責任を負えない』『自分で物事が決められない』という風になっちゃうんですね。

そういう意味で、ここでは占いに頼らないほうがいいですよって言ってるんですね。

私の場合、鑑定や、3カ月のサポートプログラムをおこなう時には主体性を持ってもらうことを強く意識しています。

じゃあ占い依存症を改善するためには、占いの代わりにとどのつまり何をやって欲しいのか。それは……

占いの代わりは開運?認知を変えていくことで占い依存はやめられる!

占い依存症を変える秘訣は開運です。

ずっこけました?いえいえ、ちゃんと椅子に座りなおしてくださいね。

私のいう開運って、世間で言われてる開運とはちょっと違います。

おみくじでわかりやすく説明してみますね。

大吉が出る回数や確率を増やすことを、世間では開運って言っています。

大吉が出た、大吉が出た、また大吉が出た、次も大吉が出ますようにって、これが開運の定義だと世間ではいわれていると思います。

だけど、人生という長い時間の中で大凶が出るっていう確率を0にすることはできないですよね。

何もしなければお腹もすくし、親は基本先に旅立ちますし。

一方で、私が言いたい開運っていうのは、「凶でも大吉って思える心を持ちましょう」ということ。

これ、具体的にどういうことかと言うと、大吉が出ました → これはとうぜん大吉ですよね。

そして、またおみくじを引きました、吉がでました。これを、大吉と思えるかなんですよ。

次、末吉が出ました。これも大吉と思える心を持ててたら、幸せじゃないですか?

そして、凶がでたとします。

凶が出ても、大吉だと思えたら・・・「どうしよう・・・!」なんて風に、不安に振り回されたりしないですよね?

さらに、大凶が出たときも、「ん~、まあ、まあ、吉かな?」って思えたら良くないですか?

そういう心を持てるようになるっていうのが、私の中の開運なんですね。つまり、

  • 従来の開運=「大吉が出る確率を増やしましょう。ただし凶も大凶も出ます」
  • 私の開運=「大吉と思える幅を広げましょう。凶さえ大吉、大凶さえ吉に思えます」

 

ってこと。天気だってそうじゃないですか、雨の日をなくすことなんてできないじゃないですか。

毎日毎日晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ…って。それは無理じゃないですか。

だけど、雨でもラッキー、雨でも幸せって思える心は持てますよね。

雨だから家で本読めるラッキー、雨だから農作物が育つラッキーみたいな。

だからこっちを目指したほうが絶対現実的だし、効率がいいんですね。

なので一旦スピリチュアルをやめるのはどうでしょうか。

天気、運気、彼との相性、相手の気持ちを知ることができない&変えられなかったとしても、それをも楽しめる心の豊かさを持ちましょうということです。

そうなることで批判や、周りの意見などを気にせず自信を持って生きられるというわけですね。

そして自分の可能性を信じられ、恐れずチャレンジもできるので成功体験もつみかさなっていくというわけ!

もちろんタロット占いに依存して「未来を知る」ことに満足するわけでもありません。

むしろそれを手放して、そう、「未来を創る」側になってほしいんです。

そうしたら彼に対して「あれ?私なんであの人が好きだったんだろ?」って突然執着がなくなったり、「もっと素敵な人と付き合えた!」という明日が待っているのですd(^-^)

あわせて読みたい

 

そのファーストステップとしては起きること全てに対して意識的に「ラッキー!」と思うようにしましょう。

では今回の記事のまとめに入りましょう!

あ、その前に、出来事に巻き込まれず、状況を俯瞰視できる自分になることも必須。

その方法は下記の動画がとても参考になりますよ!

今回の記事のまとめ。占い依存をやめたいなら

では今回のまとめです。

  • まずは起きていることを把握することで冷静になりましょう。
  • 占い依存をやめるためには成功体験をつみかさねて自信を手にいれるといいですよ!
  • それは占いやタロットやチャネリングで誰かから答えをもらうことではありません。
  • 運気や相手の気持ちを知ることができない&変えられなかったとしても、それをも楽しめる心の豊かさを持ちましょう。
  • すると自分の可能性を信じられ、恐れずチャレンジもできるので成功体験もつみかさなっていくといきます。
  • そのファーストステップとしては、起きること全てに対して「ラッキー!」と思うようにしましょう。
  • 不安に振りまわされず、状況を俯瞰視できる自分になることも必須!

 

これによってどんどんあなたの未来が明るいものになっていくといいですね!

大丈夫。あなたなら絶対に占い依存をやめることができます。絶対に、大丈夫。

占い依存をやめることに成功した方の声

3カ月のサポートプログラムに参加してくださった方からの感想。いえいえ、私はサポートしただけであなたの中に眠っていた力なんですよ!(*^^*)

それでも1人でできる自信がないという場合は、恥ずかしいことではないので是非お声がけください。

では今回も最後まで読んでくださりありがとうございました!(*^^*)

セッションのCTA

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。