馬鹿にする夫の言葉がムカつく!意外な解決策はコレなんです

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

「夫が、私の言うことやることを馬鹿するんです。」

「最初は私が悪いのかもしれないと、直すように努力しようと思っていたのですが、あまりにもやめてくれないので、腹も立つしどうしていいか分からないんです。」

クライアントさんからこんなご相談を受けました。

どうしたら馬鹿にされないのか、そんなにわたしが悪いのか、何を言っても馬鹿にされてしまったら、夫婦なのに何も言えなくなってしまいますよね。

夫の馬鹿にする態度に嫌気がさして、家で一緒に過ごすことがストレスに感じたり、「ああ、もう帰ってきちゃった」なんて、旦那さんといることが面倒だと感じていませんか?

そんなお悩みが軽くなる、【夫が妻を馬鹿にするメカニズム】と【改善策】をお伝えします!

読み終わったら、気持ちが軽くなったり、相手の態度がだんだん気にならなくなります。

改善策を試してみたら、旦那さんの態度が変わることも十分期待できますよ♪

夫が妻を馬鹿にする本当の理由

我が家は共働きなのですが、子供もいるので私の方が夫よりも早い時間に帰宅します。

それから家事をして、家計に貢献しているつもりなのに夫には伝わらないんです。

  • 「別にお前がもっと働いてもいいけど、収入の良い仕事になんてつけないだろ?」
  • 「手抜きばっかりな料理だな。」
  • 「話が通じないやつだな。昔から頭悪いもんな。」

こんな見下した言葉ばかりに嫌気がさします。モラハラをやめてと言っても一向に変わってくれません。

クソ夫のこんな馬鹿した態度をどうにかしたい!

今回、僕がクライアントさんから受けたご相談でした。

帽子のまーし。
普通に会話しているだけなのに、何かにつけて悪く貶めるような言い方ばかりで一緒にいる時間がストレスになってしまうそうです。

確かにこれでは、一緒にいる時間が長いほど「私ってそんなにダメなの?」と自己肯定感を下げられてしまいます。

それどころか「あなたこそ、人を馬鹿にできるほど立派なの?!」と腹も立つと思います。

そんな夫との暮らしに嫌気がさしてしまうと思いますが・・・実は、あなたを馬鹿にする夫の方が自己肯定感が低いんです!

 

妻を馬鹿にすることで優越感を感じている?

夫婦間に限らず言える話ですが、相手を馬鹿にした態度をとる人というのは、自分自身が全く満たされていないという人が多いんです。

自信がないから、自分が上に立てる存在を見つけては、“自分よりも下がいる”と、少しでも優越感を得ようとします。

強気な態度や言葉からはわかりにくいかもしれませんが、実は、自分を“ダメな奴”だと思っている劣等感の塊のような人なんです。

男性であれば本能的に女性に対して、特に一番身近な存在であるあなたよりも、“デキる奴”だと、自分自身に証明したいという気持ちの表れなんです。

「自分よりダメな奴がいる、だから自分はまだマシだ。」という思考メカニズムです。

男性に叱られ悲しんでいる女性

 

夫に馬鹿にされる方の気持ちはどうなるの?

「そんなことを言われても、じゃあ私は今まで通り耐えればいいの?夫のために良き妻として我慢すればいいってこと??」

そう思われた方、それでは気も収まらないし悔しいですよね。

でも、そもそも、あなたを馬鹿にするような夫というのは、自分があなたを傷つけていることにすら気づいていないかもしれません。

ひょっとしたら、あなたが傷ついていると考える以前に、馬鹿にしているなんて考えたこともないでしょう。

神経は自分の気持ちに向いているので、やめてほしいと言ったとしても、人に対して無神経で、『馬鹿にしている自覚がない』かもしれないんです。

 

悪い夫婦仲をどうにかしたい。解決するために必要なこと!

ここまでの話に驚かれた方も多いと思います。

あなたに対する夫の態度を思えば、想像と違う話かもしれません。

クソ旦那に対して呆れてしまったという人もいるかもしれませんし、気持ちをわかってあげられていなかった、という心優しい方もいると思います。

あなたが感じた気持ちはどれも正解ですし、良い感情もそうでない感情も認めてあげて大丈夫です。

どうして『夫があなたを馬鹿にするのか』、理由がわかったらもう、ほとんど解決に近いんです!

そして肝心な改善策ですが、それは…あなたが、いわゆるあげまんになれば良いというものです。

グッドサインをしている仲のいい夫婦

 

あなたが自分の価値を認めてあげることが夫婦円満の第一歩

自信がないからあなたを馬鹿にするのであれば、自信をつけてもらえば良いわけです。

旦那さんがいつも自信があって、良いエネルギーでいてくれさえいれば、仕事の面でも他の人間関係も良好に運んでいきます。

一家の大黒柱が心も体も健康でいてくれることは、家庭が明るくなる要素でもあります。

いわゆる内助の功として、あげまんになることで、旦那さんは徐々に自信をつけていけるはずです。

「自分は大事にされても良い存在なんだ。」と気づいてもらうことが大事です。

頼もしいお嫁さん

似たもの同士で惹かれあって夫婦になるものなので、あなたも愛されない自分を作り出し、無意識に辛い現実を引き寄せてしまったかもしれません。

もしかしたらあなたも、「私はこんなに愛されて良い存在なんだ。」という許しを与えられていないのかもしれません。

今は、相手の態度ムカついて仕方なかったり、辛くて仕方ないと思います。

でも、あなた自身が「私は愛されるべき存在」と自信を持っていれば、さりげなく発するポジティブな言葉や笑顔に、旦那さんも影響されて自信をつけていけるはずです。

夫婦が二人とも、明るく自信に溢れていたら家庭の運気も上がるのは間違いないですよね。

今の状況は、必ず改善するはずです。この記事が少しでもお役に立てたらうれしいです。

焦らずにちょっとずつ試してみてくださいね♪

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください