"女の幸せは男次第"?結婚相手に人生を任せない美しさ

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

「女が幸せになるには玉の輿よ!」一体いつの時代から言われていることでしょうか?

結婚適齢期を過ぎて以降は特に、『女の幸せは男次第なのかな?』と考える機会が増えるようです。

あの人が幸せなのは、若い時に頑張って年収の良い旦那さんを捕まえたからだ、なんて妬んでしまうこともあるかもしれません。

必要なのは「彼と居て幸せだけど、彼がいなくても不幸ということではない」というあり方です。

幸せな女性になりたいと模索しているあなたに、パートナーとお互いに感謝しあえてハッピーになれるアドバイスをお伝えいたします!

クソ旦那と思わず幸せな家庭を築きたいですよね

女性同士の幸せのマウントの取り合いに疲れた

同窓会や結婚式、ママ友会など女性が集まる場では、友人同士であれ、他人と自分の生活レベルを比較しチェックしてしまうものですよね。

そんな時、あなたはどんな風に人間観察をしているでしょうか。

「うちの主人は本当に理想の人なの~。結婚記念日には必ず贈り物をしてくれるし、長期の休みがあれば海外旅行にも自由に連れて行ってくれるから、この人と結婚して間違いなかったと思う!」

というような、羨ましくなる結婚生活のお話をする人はいませんか?

帽子のまーし。
玉の輿とか、勝ち組とか、成功者と言ったりもしますよね。

こんな話を聞いた時、すでに結婚している場合には、

「うちの旦那は結婚記念日なんて覚えてくれていたことはないのに、羨ましい。休みの日なんてゴロゴロしてる。負け組…いやでも、毎日ちゃんと食べていけるし、旦那と子供は仲良く遊びに行ったりもするし、我が家だって負けないくらい幸せなんだから!」

なんて思ってしまうかもしれません。

どっちが幸せかなんて、測れないのに競い合ってしまいます。これでは気持ちが疲れてしまいますよね。

「女の幸せは男で決まるのかも」と思うときがあっても仕方がないかもしれません。

 

私って負け組なのかな…と落ち込む時に気を付けてほしいこと

もしくはあなたが独身なら結婚生活の自慢話ばかりする人のそばにいると、

「私は男運がないから、頑張ったところで、超幸せってほどのレベルにはいけないんだろうな・・・。」

と諦めモードになったりましませんか?

あるいは、それぞれの環境を比べて『どっちの方が幸せか』、つい心の中で天秤にかけてしまうこともあるかもしれません。

そこで質問です。

幸せそうな夫婦を見ていると彼氏に対して怒りが湧いたりもしますか?

あなたは白馬に乗った王子様を待つお姫様のように「誰かが私を幸せにしてくれるはず!」という考えになっていませんか?

メンタルが弱って「私って負け組なのかな」と感じている時に人は受け身の姿勢になります。

もしそうなら自分が思い描く理想的な幸せを手に入れたいがために、「優秀だし、収入も良い。“でも”、細かい性格が気になるんだよな。」と、相手の欠点をばかりに気を取られてしまっているかも。

完璧な人を見つけようとするのは、常に出会った相手の欠点探しばかりにフォーカスしてしまうということです。

帽子のまーし。
これではみずから、“一生幸せになれない私”を作ってしまいます。

そもそも『結婚相手(または恋人)が、◯◯してくれるから、幸せ。』という考えはとっても危険なんです。

『贈り物をしてもらって嬉しい=幸せ』というのは、決して間違っていないのですが、『贈り物がない=不幸せ』ということではありませんよね。

何かをしてくれたから幸せ、という考えがクセになってしまうと、「もっと与えてくれないと、幸せじゃない!」という間違った考えにかたよってしまいます。

それは、結婚相手に依存している状態です。ちょっと、たとえ話をしてみましょう。

 

何が本当の勝ち組なのか

たとえば付き合いが長くなってきて、パートナーから物や愛情を与えられることが当たり前になったり、もしくは逆に与えてくれるものが減った時のことを考えてみてください。

あなたの幸せルートを運転しているのが彼だとすると、あなたは助手席に座っていることになります。

本当は行きたい場所があっても、運転しているのは彼なので、本音は言わずに“良い子”にして車に乗せてもらうと思います。

だって、降ろされたら目的地(幸せ)にたどり着けないのですから。

そのため、「女の幸せは男次第だから…」と彼を失わないように、本音を隠して、彼から好かれようと必死になってしまいます。

それはとてもしんどいですよね。

もしも今後、一緒に生活ができなくなったら、ひとりになったあなたは不幸せな道しか残されていないということになってしまいますよね。

それではあまりにも危うく、脆い人生になってしまいます。

帽子のまーし。
これの何を持って勝ち組なんでしょうね。

たしかに、関わる人によって、自分の内面は変わっていくものなので、素敵な結婚相手と出会えたら、幸せを感じやすくはなります。

でもあなたの幸せは、誰かが左右するものではありません。あなた自身で作り出せるものなんです!

もしDVやモラハラを受けている場合は↓も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

 

女の幸せは男で決まるのか?

さてさて、ここまでご覧いただいたあなたなら、もうお気づきですよね?

あなたの幸せは、あなた次第で変わっていくものです。

もちろん、どんな人と出会うか、どんな人に惹かれるかで幸せの方向性は変わります。

だけど「彼と居て幸せだけど、彼がいなくても不幸ということではない」。この気持ちがキーポイントですよ!

夫婦二人揃って楽しいという理想の姿

あなたが思う女の幸せは、パートナーと愛し合っていることだったり、日々満足に食事ができることや時々旅行に行けることかもしれません。

別にそれは、男性に主導権を握られることではありません。

『女の幸せは男で決まる』なんて野暮なことを考えず、『男の幸せは女次第なのよ!』くらいの気概を持っている方がずいぶん主体的で明るくいられます。

主体性というものはあなた自身をすごくハツラツにさせ、生きる楽しさを与えてくれます。

輝いている人ってみんなそうでしょ?僕はヒッチハイクをしている時に強く感じました。

あわせて読みたい

 

また、どんなパートナーであれ相手のやる気を出させるように明るく、時には寄り添うように接する優しさがあると、彼はあなたをもっと幸せにしてあげたくなります。

あげまんってやつですよね。

まさに「男の出世は女次第」というやつですね。

先んじて「主導権は私が持つ!」というぐらい女性が強気でいてもいいわけです。

「私ひとりでも幸せだけど、彼といることでもっと幸せ。」

そんなマインドを持てていて、心が純粋に喜んでいる状態であれば、それは最高の状態ですね。

帽子のまーし。
結婚相手に自分の人生を任せない生き方。とても美しいと思いませんか?

大丈夫、誰かに幸せにしてもらおうなんてしなくても、あなたは幸せになれますから。

女性は強いんだ、私はなんだってできるんだっていう希望と主体性を持っていきましょうね。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA