大切な人に大切にされたい?振られる前に覚えておきたい「態度で示す」ということ

抱っこされる犬

大切な人に大切にされたい?

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

愛して欲しい、大切にして欲しい、そう思うお相手がいたら、まずは自分から態度で示しましょう。

まさかあなたは『「大切な人」と「大事な人」の定義の違い』を知ろうとなんてしていませんよね?

そんなことより、自分の気持ちを相手に伝え態度で示すことが、とても大切なのです。

だから、惜しみなく愛情を示して、相手のことを大切にしてあげてください。

あなたが態度で示すことで、その思いは相手にも伝わり、同じだけあなたも大切にしてもらうことができます。

ただし押せ押せで伝えるだけではいけません。今回は「大切な人に大切にされるための考え方」をお伝えします。

大切な人には愛を態度で示そう

誰だって人はみんな「愛されたい」「大切にして欲しい」という感情を抱いています。

子どものころの自立していない段階では、愛されれているか、そうでないかは「=見捨てられるかもしれない・生きていけない」という生き死にに関わる問題です。

もし「愛されなくてもいい」と考える人がいれば、その人は愛情の受け取り拒否や、愛に対してすねているだけです。

自分が愛したいと思う人には愛情をたっぷりと与えてあげましょう。

ただただ思っているだけでは相手には伝わりません。

愛して欲しい、大切にして欲しい、と心の中で願っていても、相手は理解してくれないでしょう。

愛は、言葉と行動で示すことで相手に伝わります。相手にしっかりと愛情を表現し、大切にしてあげましょう。

人と自分は鏡合わせです。

あなたのおこなった行動が、相手からも返ってきます。

大事にしたいと思った人のことは、大事にしてあげましょう。

帽子のまーし。
惜しみなく愛情を与えて真っすぐな気持ちを送ることで、相手もあなたのことを大切にしてくれます。

愛情を伝える上で、駆け引きは必要ありません。

どちらが優位だとか、執着しているとか、そういう感情を抱く必要はないのです。

余計なことを考えるよりも、相手の心に寄り添いましょう。

あなたの真っすぐな思いに、相手も真っすぐ返してくれるでしょう。

日々の積み重ねも大切です。少しずつ、ゆっくりでも良いので愛情を相手に示すことで、あなたは大切にされる人になります。

大切な人が愛しやすいように、愛される勇気を持とう

大切にされるために、あなたの心は整っていますか?

愛の受け取り拒否や、愛に対してスネたりしていませんか?

愛されたいのなら、勇気を出して愛されやすいあなたになりましょう。

帽子のまーし。
嫌われる勇気じゃなく、愛される勇気です。

愛されることを恐れないで、愛を伝えることを怖がらないで、真っすぐ向き合ってください。

相手に伝わるように、優しさを示し、愛情を与えるようにしてください。

人を愛することが上手な人は、愛されることも得意なのです。

実際、僕が主催する3カ月のサポートプログラムに参加された方々が、「5年ぶりに彼氏ができました!」「初めて彼氏ができました!」「ついに結婚します!」とご連絡くださるのは、心を整えていった結果なのです。

押せ押せで伝えることだけが愛ではない

帽子のまーし。
もちろんひとりよがりではいけません。

押しつけがましい愛情は、相手のことを大切にしていません。

相手の負担になってしまい嫌われるのがオチです。

相手のことを大切に思う、ということは、相手の心に寄り添うことです。

押せ押せだけではなく、放っておいてほしい時には何もしない。自分都合で愛を強要しないということも大切です。

相手に優しくして、愛情を与え、大切にしてあげることで、相手もあなたのことを大切な存在だと思うようになります。

テレパシーで想いを届けようとしたり、占いで彼の気持ちを詮索して一喜一憂していませんか?

それは本質的ではありませんよね?ただ自分の不安を埋めたいだけの行為です。

もっと他に彼のためにできることがあります。なんだと思いますか?

線路を走る犬

自分を整えることも愛情表現です

さっきもお伝えした通り、彼には彼のタイミングがあります。

こちらがいくら好きだからといって押せ押せで想いを伝えても、それは相手は負担を感じてしまいます。

やれることは「お相手に向けた直接的なアプローチ」だけではありません。

連絡を控えてあげることだって、お相手への愛です。

それから感情に振りまわされて関係を破綻させてしまわないように、あるいは彼が辛いときには支えてあげられるように、自分の内面を整えるということだって、お相手への愛です。

一流シェフが出してくれる料理そのものだけが愛じゃなく、そこに費やした時間やお金や情熱にも愛がありますよね。

帽子のまーし。
僕たちは、原材料や手間賃だけではなく、そこにお金を支払っていますよね。

自分を磨いておくことは、彼に対する立派な愛です。

禅タロットセラピー3カ月のサポートプログラムで「彼と別れそうで助けてほしいんです」「別れたから復縁したいんです」と来た方々が、みごと願望実現されているのも、つまりはそういうことです。

想像してみてください。今度またお会いした時に彼から「なんか変わったね!」と笑顔で喜んでもらえているところを。

幸せがブワッと湧き上がりますね!

あわせて読みたい

まとめ

愛して欲しい人がいたら、まずはあなたの方から愛してあげましょう。

人は、愛してくれる人のことを愛したいと思うものです。

あなたが相手を愛することで、相手もあなたのことを愛してくれるようになります。

愛するということは、心の中で思うだけでは伝わりません。愛を伝えたい相手には、言葉と態度でしっかりと示しましょう。

とはいえ押せ押せで伝えるばかりが愛ではありません。自分磨きだって立派な愛情表現です。

愛情の受け取り拒否や、愛に対するスネを捨てましょうね。

愛される勇気を持って、彼と幸せな関係を作っていきたいならコチラがあります↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!わからないことはご質問くださいね^^

セッションのCTA

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。