本当のご縁を大切に。あなたも見落としている可能性が大!そのありかは…

キラキラ輝く子猫

本当のご縁を大切に。あなたも見落としている可能性が大!そのありかは…

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

誰にだって、タイプの容姿、性格、理想の趣味、収入など、恋人に求める条件はなにかしらあるでしょう。

しかし、そのすべての条件にマッチするような完璧な人なんて、そうそう現れませんよね。

一方で、

名前
「条件にはひとつも当てはまっていないのに、なんでこの人のそばにいつもいるんだろう」

なんて感じる関係性の人もいるのではないでしょうか。

「なぜか一緒にいると心が落ち着く」

そういう、理由はわからない人とのご縁こそ、重要で、大切にするべきなのです。

すぐそばにある特別なご縁をみずから切ってしまう前に、これを読んで、本当のご縁を大切にできるようになりましょう。

損得勘定ぬきで感じたご縁にしたがってみよう。

出会いも別れもご縁です。

「求める条件に当てはまっているのに結ばれない。」

そういうことだってあるでしょう。

ご縁に、あなたが頭で考えている条件は関係ありません。

一方で、「なんでこの人なの」と思うのに、

  • なぜか一緒にいることが多い
  • 望んだわけではないのによく会う
  • 一緒にいなくても近くに感じている

 

そういうご縁だっておとずれます。

その人と付き合うことで得られるメリットなどという、損得勘定は抜きで、不思議とつながりを感じられる人とのご縁こそ、本当のご縁なのです。

そういうご縁にこそ、心の安寧がひそんでいます。

ですから、不思議なご縁を感じたら、そのインスピレーションに従ってみましょう。

帽子のまーし。
感じたものがニセモノだったとしても、その人と結ばれることはないという、ただそれだけです。

もしも本当のご縁であれば、焦らずゆっくりでも、愛あるご縁に発展することでしょう。

感じるご縁にしたがってみて、得はあっても、損はありませんから気楽にいきましょう。

あわせて読みたい

利害が存在しない関係には、それが終わる理由もない

恋人関係にとどまらず、仕事や友情、ほとんどの人間関係には、利害が存在しています。

そして、他人同士であれば当然、利害がぶつかりあうこともあります。

衝突をくり返し、互いに距離をはかりながら、ちょうどいい利害関係をたもつ間柄。

そういう関係には心の安寧はありません。

妥協するところは妥協して、相手と一番害がない付き合い方をするために、理屈が優先されているのです。

帽子のまーし。
いい悪いは別として、そんな利害関係で成り立つ関係に、心の安らぎはありませんよね。
指と遊ぶ猫

利害を気にしながら生活するだけでは、心は疲弊していく一方です。

会社や友人関係ならまだいいものの、それが恋人ともなると、そんな関係はとても長続きしないでしょう。

利害のバランスが保てなくなったその時、別れがおとずれるのです。

だからこそ、

  • 利害を考えなくてもいい
  • なにも考えなくても安心して一緒にいられる

 

そういった関係を大切にするといいわけです。

帽子のまーし。
そういう人に、自分から心を開いてみると、相手もすんなり受け入れてくれるでしょう。

最初から利害関係がないのですから、相手も変に警戒したり、距離をとったりする必要がないのです。

本当のご縁による関係は、利害や妥協、決めごとなどは必要なく、本当の心の安寧をもたらしてくれます。

時として、けんかしたりすれ違うこともあるかもしれませんが、心が離れることはないでしょう。

はじまりに利害が存在しなければ、「お互いのバランスが崩れて別れる」などということが発生する理由もないのですから、ご縁が切れる理由もありません。

そういったご縁で結ばれていると、相手を尊重する余裕も生まれ、良い影響を与えあいながら、成長していける関係になれます。

あなたの身近なところにそんな人はいませんか?

あわせて読みたい

身近なご縁を特別なご縁に発展させる方法

でももう既に気心が知れた相手なので、あなたの中で彼は、尊敬や恋愛の対象ではないかもしれません。ではどうすればいいのでしょうか?

彼の印象をリセットして、いいところを探すと恋愛対象として再認識できます。

ここで脳の機能を説明します。

レッド、ブルー、イエロー、ブラック、パ-プル、オレンジ、グリーン、ピクン、ホワイト…。

と、今9色の名前をあげてみました。

実はさっき羅列した文字。1色だけ間違えて表記されていることに気付きましたか?

色の名前が続いていることで、「きっとこうだろう」と良くも悪くも補正がおこなわれたわけです。

そうなんです。人はちゃんと見ているようで、これまでの記憶を参照しながら世界を見ています。

帽子のまーし。
無意識で「思いこみ」や「自分にとって都合のいい解釈」をしてしまうのです。『ピザって10回言ってみて』でおなじみの10回クイズはこの原理を利用しています。

つまり、これでは彼を今まで通りの人として見てしまうということです。

ではどうすればいいか。

彼を呼ぶ時は、好きなタレント、アイドルの名前で呼んでみてください。

そうすると新しいラベルを貼った状態になるので、彼の印象を補正できます。

もちろん彼をこっちに呼び寄せる時に「ニノ!」とか「ジャスティン!」とか「道明寺!」と叫んでもびっくりされるだけですから、あなたの頭の中だけで大丈夫です。

禅タロットセラピー3カ月のサポートプログラムでは、こういったことや、さらに発展させたテクニックで人生を”ガラッ”と変えていきます。

今までずっと身近にいた相手の認識が変わって、1週間でお付き合いに発展したケースもあります。

ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい

自分の心の声が、愛あるご縁に導いてくれる。

あなたが考える理想の条件にとらわれず、心の声に素直に従ってみることで、愛あるご縁を引き寄せることができます。

「利害や損得、妥協なんて難しいことは考えなくても、自然体で付き合うことができる」

「執着しなくても、心のつながりを感じていられる」

そんなご縁を大切にしましょう。

ときには五感で感じるインスピレーションに、従ってみましょう。

自分の心を信じるからこそ、愛あるご縁を引き寄せることができますよ。

世界を正しく認識して、最高のパートナーを引き寄せたいならコチラがあります↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

セッションのCTA

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。