付き合うか迷うなら、xxを基準に決めてみよう。自分で決めるから恋がうまくいく理由

小さなハリネズミ

付き合うか迷うなら、●●を基準に決めてみよう

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

この男性と付き合うべきかどうか、迷うことはありませんか?

嫌いではないけれども恋心を抱いている訳ではない。

そんな相手との交際を決めるかどうか、考えても考えてもわからないなら、最後は直感に頼ってみましょう。

それならば少なくとも自分自身で決めた決断。だからこそ人は責任を持って納得できるように努力しはじめるのです。

さらに今回は「本当の問題は『彼とお付き合いするかどうか』ではない」というところまで踏みこみますよ!

自分で決めるから恋がうまくいく理由

付き合うかどうか、まずは頭でゆっくり考えてみましょう。

自分のことは、自分自身で決めてみてください。

どの選択を選んでも、あなた自身に責任が出てくるでしょう。

だからダメにならないように、一生懸命がんばるのです。

自分で決めるからこそ、その恋がうまくいくのです。

帽子のまーし。
必要なのは相性占いや、予想ではなく、男女お互いの努力です。

仮にダメだったとしても自分で責任を持つことができます。「自分が選んだ道だから」と納得をすることができるのです。

お付き合いする基準が自分の中で確立されているなら、どんどん使っていきましょう。

ブレないようにその基準を持っていてくださいね。目先のことにとらわれず、どういう未来を手にいれたいのか。自分の人生軸を大事にしましょう。

付き合う価値は本当にあるのか。自分の人生で大切にしている価値観は満たされるのか。

寂しさを紛らわすために付き合ったり、相手に強く迫られたからという理由で付き合うと、後々後悔してしまうかもしれません。

ただ、いずれにしてもお付き合いしないとわからないことはたくさんあります。

待てる結論であれば最適解が出るまで待つのも悪くはありません。

  • 相手のことを好きだと思うのか、嫌いだと思うのか。
  • いっしょにいて居心地が良いか、悪いのか。
  • いっしょにいて損なのか、得なのか。

 

このような簡単な判断基準で決めてしまってもいいでしょう。

ただそれでも答えが見つからない、決められない時ってありますよね。

ではその時にはどうすればいいのか。

木の枝のリス

考えてもわからないなら直観にしたがってみましょう

迷っても決めることができないのであれば、あなたの直感に頼って進んでください。

付き合った結果が良くても悪くても、それはもう仕方ない。失敗したっていいんです。

さっきもお伝えした通り、あなたが選んだ未来だからこそ、自分で責任を持つようになるのです。

ダメにならないように一生懸命になれるのです。

頭で選ぼうと、直感で選ぼうとそこには「自分で選んだ」という主体制があります。

仮にここで恋が失敗しても、次に活かすことができます。お付き合いする基準がひとつあなたの中にできるからです。

帽子のまーし。
自分が決めた道だからと、責任を持ってこの恋をまっとうしてみることをおススメします。
あわせて読みたい

「付き合うかどうかで迷う」の裏にある本当の問題

僕は禅タロットセラピーでたくさんの人とお話していますが、これって占い依存と同じなんです。

「自分で自分のことが決められないから占い師に決めてもらいたい」という心理です。

本当の問題は「彼とお付き合いするかどうか」ではありません。「自分で自分のことを決められない」「失敗するのが怖い」というあり方です。

そのままでは”他人の人生を生きているような感覚”になり、生きている実感を失ってしまいます。

相談をいっぱい受けているからわかるのですが、それは実は相当キツイ感覚なんですよ。

そして今回のお付き合いがうまくいこうが、いかまいが、別のどこかで「自分で自分のことを決められない」「失敗するのが怖い」についての問題が必ず現れます。

自分で自分のことを決められるようになったり、失敗をおそれず自分の人生を生きられるようになってみる価値は十分にあります。

だから付き合うかの選択は、自分軸を持って、あなた自身で選びましょう。直感に頼ってももちろんOKです!

あわせて読みたい

原因と対処法

自分で決められないのには原因があります。それは子どもの頃の家庭環境です。

  • 服は親が決めたものしか着れなかった。
  • 自分でやった(決めた)ことに対して親に否定されたショックな経験がある。
  • 親が気分屋で、この間は良かったことでも今日はダメだったりと、判断基準がむちゃくちゃだった。

 

たとえばですが、こういったことで人は「自分で決める」「失敗してもいいからやってみる」ということに恐怖を覚えたまま育ってしまいます。

ただでさえ決断するということは、脳内物質のドーパミンを消耗する疲れる行為です。

禅タロットセラピー3カ月のサポートプログラムを受けることを決めるのもアリですが、そもそも、それさえ決めることができない方も少なくありません。

なので決断についてのヒントをお伝えします。

それは「BESTなものを選ぼうとするのではなく『最低限これ以上ならいいか』という満足できるラインで選ぶこと」です。

わかりやすくいうと「絶対にこれがいい!」「これじゃなきゃダメ!」ではなく、「これでいいのだ」で選んでみましょう。

白か黒かの極端なものの考え方をせずに、この判断基準を持って、満足や納得のしやすい生き方をしてみましょう。

あわせて読みたい

まとめ

自分自身で決めた決断でなければ、あとあと後悔をしてしまうことがあります。

どれだけ迷っても、結局は付き合ってみないとわからないことだらけです。

付き合うかどうかで考えても考えても答えが出ない時は、直感で決めてみてください。

直感で決めることは悪いことではありません。

自分の意思を持って進むことで、幸せな未来に進むことができるのです。

自分で自分のことを決められるようになり、失敗をおそれず自分の人生を生きられるようになってみましょう!

自分の人生を生きて、恋愛も人間関係ももっと自由に楽しみたいならコチラがあります↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

記事下セッションのCTAボタン

ABOUTこのブログを書いている人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。