自分を信じると最高の恋愛を引き寄せる。彼の態度や自分の感情に振りまわされない方法

つっぷしている犬

「自分の思いを信じる」ことが恋愛の秘訣

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

恋愛において、もっとも大切なこととはなんでしょうか。

好きな人の気持ちを掴みとって、相手に喜びや幸せを与えること?

でも、他人の気持ちや感情は非常に曖昧で、その曖昧なものを掴みとろうとしても、うまくはいきませんよね。

大切なのは、あなたが自分自身の思いを信じるということ。そこに相手は登場しないのです。

それでも見返りを求めてしまったり、相手の態度や自分の感情に振りまわされてしまうあなたに贈るアドバイスもご紹介します。

これを読み終えたころにはきっと、自分の思いを信じる恋愛へと、踏み出していることでしょう。

人の感情は不確かで不安定。それを追いかけ過ぎないこと。

人の感情ほど不安定なものはありませんよね。

こちらから何かをやってあげても、相手から期待通りの反応が返ってこないなんてザラでしょ?

昨日は喜んでくれたのに、今日まったく同じことをしたのに反応はいまいちだった、なんて経験もあるかと思います。

毎朝同じように元気に明るく挨拶をしても、笑顔で返してくれる日もあれば、反応がないことだってあるでしょう。

名前
もしかして嫌われた?うるさかった?距離を置いたほうがいいかも…。

相手の反応に気持ちが揺さぶられ、みずから距離を置いてみたら、感じが悪い人と思われ余計に壁が出来てしまった、なんてことにもなるかもしれませんね。

その日の天気でさえ、相手の機嫌や、相手から見たあなたの評価に関係するとしたら。

そのようなものにあなたが振り回されるのは辛いですよね。

不確かで不安定なものに自分を合わせていても、ただ心がすり減っていくだけです。

夕日の中男女が復縁している

相手の気分に合わせたつもりが、逆効果になったらガッカリでしょう?

だからこそ、自分の気持ちという確かなものだけを信じるのです。

あなたが相手を大切に想う気持ち。あなたが相手に尽くしたいと想う気持ち。

その気持ちさえ揺らがなければ大丈夫です。

見るのは自分だけ。相手に惑わされてはいけません。

あわせて読みたい

見返りは求めない。だから揺るがない。

自分の思いは自分だけのものです。

その思いを相手にぶつけて、見返りを求めてはいけません。

  • 相手のことを思って準備したプレゼントなのに喜んでもらえなかった。
  • 仕事で相手の助けになると思って準備した資料なのに参考にしてもらえなかった。

 

などのように、相手が期待外れの反応を示すことはよくあります。

でも、そんなことは気にしなくていいんです。

与えたら終わり。相手のリアクションは相手のもの。

帽子のまーし。
「受けとってもらえただけで感謝。喜んでくれたら儲けもの」ぐらいの感じでいきましょう。

自分の思いが確固たるものであれば、揺らぐことも、惑わされることも、迷うことも無くなります。

そしてその強い気持ちは必ず、相手に届きます。

あなたが自分の思いに素直でいれば、次第に相手も同じように、素直な気持ちを返してくれるようになるでしょう。

あわせて読みたい

恋愛で見返りを求めてしまうあなたに。与えてしまう原因から断てばいい

それでも自分の思いを信じられない。見返りを求めてしまって、期待していた態度が返ってこずに感情に振りまわされてしまう…。

あなたが感情に振りまわされるとお相手の男性も辛いし、「もう無理」と思われる危険性が大。

じゃあ見返りを求めない以前に、そもそも与えなくていい自分になることをおすすめします。

どういうことか説明します。

実は「与えること」はその行為自体に、愛のホルモンと呼ばれるオキシトシンを分泌させることがわかっています。

オキシトシンはストレスを緩和させたり、体の調子を良くしてくれます。

簡単にいうと「与えるだけでホッと安心感を得られる」ということ。これだけ聞くと素晴らしいですよね。

でも見方を変えると「与える」ということを通して、相手から快楽(安心感)をもらおうとしているわけです。

帽子のまーし。
こうなると「人助け」はただの「自分助け」になってしまいます。「人」の「為」と書いて「偽り」ってこと。そんなあなたにすがりつかれるのは相手からするとしんどいですよね。

じゃあどうすればいいかというと、ストレスフルな自分や、不安感の強い自分を根本から変えてあげるのがもっとも効果的です。

僕がおこなっている3カ月のサポートプログラムを受けられた方々が、「相手の自由も、自分の自由も尊重できるようになりました」とおっしゃるのはそこ。

他の人から快楽を与えてもらう必要がないので、見返りを求めず、でも余力で相手に優しくできる自分になれます。

結果、好きな人とは陽だまりのように自然であたたかい関係になれるわけですね。

他にも簡単にできることとしては、

  • 買い物をした時に、店員さんに笑顔で一言添えて感謝する
  • 会社の人や取引先にメールを送る時、一言ねぎらいの文章を添える

 

つまり安心感をもらう対象を、彼以外の別の人に変えればいいんですね。

そうすればあなたが彼にたいして「安心感をくれー!」と無意識にすがりついてしまうことは減っていきます。

是非、やってみてくださいね。

あわせて読みたい

相手を信じる恋愛から、自分を信じる恋愛へ。

ここまで読めば、相手の不安定な感情に一喜一憂することがいかに不利益か、おわかりいただけたと思います。

恋愛というと、どうしても相手が主体になりがちです。

しかし、相手主体の恋愛は自分を擦り減らします。

あなたの魅力さえも削っていくのです。

不安定な相手の思いについていくことは不可能です。

そんなものはいっそ捨ててしまって、自分の中の気持ちだけを見て、信じてあげましょう。

万が一、それでも相手が遠ざかったとしても、それはそれまでの縁だったということです。

しかし、だからといって、落胆する必要はありません。

揺るがない気持ちをもったあなたはとても輝いています。その輝きに、多くの人が引き寄せられることでしょう。

そして、より素敵な出会いへと繋がっていきます。

自分の思いを信じること、それは、素敵な恋愛への最大の近道になるのです。

自分の思いを信じる力が欲しい方は↓もどうぞ。

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

記事下セッションのCTAボタン

ABOUTこのブログを書いている人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。