宮森はやとさんがハイパーリバ邸を出たらしい。あなたならどうする?

ご本人もそっとしておいてほしいと思うのですが…。

代表者(になるのかな?)の宮森はやとさんが
ハイパーリバ邸を出て
地元の石川県に帰っているそうなんですね。

朝イチtwitterで知ったのですが、

 

いや、

英断だなと思いました。

 

ハイパーリバ邸は
クラウドファンディング(寄付)で
立ち上がった駆け込み寺式のシェアハウスです。

悩み相談(主にブロガー?)が
そこでできたみたいで
面白いなーって気になっていたんですよ。

参照:家と会社(学校)に続く「第三の居場所」になるシェアハウスを作りたい!

 

そんなことをtwitterでつぶやいた時に
ご本人から
「いつでも遊びに来てください!」
的なリプライが来たこともあって。

結局予定が変わって
行かなかったのですが
ときどきハイパーリバ邸のことを思い出すんですよねー。

ワンピースみたいで面白そう。
宮森はやとさんってどんな人なんだろ。
すごいメンバーのオンラインサロンやってるじゃん
って。

あ、今 
そのクラウドファンディングのページ
見てたら
「ぼくはもう逃げない!」
って書いてあるじゃないですか。

で今回、
逃げたかどうかは置いといて
とりあえず、「出た」と。

理由は記事に書いてあるだけではないのでしょうが、いろいろ意見が出てて
当然、批判意見も。
(いちいちここに書きませんが)

サイドミラーに映った旅立つカエル

でもね、
一連の話について

あなたならどうする?

って考えてみてほしいんですよ。

 

自分のことだと思って
リアルに
想像してみてください。

リアルに自分事と思ってください。

*****

あなたは自分の過去をさらけ出して
クラウドファンディングを立ち上げました。

  ◆

  ◆

  ◆

仲間を募りました。

  ◆

  ◆

  ◆

とにかく周りに夢を語りました。

  ◆

  ◆

  ◆

(自分のこととして考えてね)

  ◆

  ◆

  ◆

周りの人から
めちゃめちゃ応援されました。

  ◆

  ◆

  ◆

「俺、今こんなことやってる」って
めちゃめちゃイキりました
(ここは憶測です。スミマセン。)

  ◆

  ◆

  ◆

7月に炎上してストレスで吐血しました。

  ◆

  ◆

  ◆

9月にモヤモヤを抱えて
無気力になっていることを
自覚しました。

  ◆

  ◆

  ◆

色んな人が期待してくれています。

  ◆

  ◆

  ◆

取材もいっぱいきました。

  ◆

  ◆

  ◆

そういえば「ぼくはもう逃げない!」
と書いてました。

  ◆

  ◆

  ◆

どんどん有名になっていくけど自分
はそれを望んでいない。

  ◆

  ◆

  ◆

でも周囲の人には大きいことを
言ってしまっている。

  ◆

  ◆

  ◆

でももうやりたくない。

  ◆

  ◆

  ◆

でももういろいろ発信
してしまっている。

  ◆

  ◆

  ◆

 

*****

さあ、
あなたならどうする?
っていうこと。

そりゃ自分が熱く燃えてるときは
大丈夫ですよ。
でも違う。
無気力な時って別人ですから。
(もともと、目立ちたくない
っていうのが本当の自分
だったのかも知れないけど)

モヤモヤの無気力状態の時に

「周りがこう言ってくれてるのに」
「ここで辞めたらこう言われる」
「自分は今まであんなこと言ってきたのに」

っていうプレッシャー
の中にいるわけですよ。

「それでも頑張れよ!」
っていうのは違う。
その時はそれでもできたけど、
今はその状態じゃないんだもん。

自分が病んでるときに、
ハイパーリバ邸を出る
という決断ができるかってこと。

「周りにどう思われるか」
じゃなくて

自分はどうしたいのか

に向き合えますか。

OSHO禅タロットのTUNING IN

僕も思いあたることがあって。

 

就職に置きかえてみましょうか。
また自分のことだと思って想像してね。

*****

あなたは大手広告会社に入ることができました。

超大手。誰もが知ってる大きい会社。

  ◆

  ◆

  ◆

誰からも「すごーい」って言われます。

  ◆

  ◆

  ◆

今まで自分を馬鹿にしてきた同級生に
ざまあ!
って思いません?

  ◆

  ◆

  ◆

家族にも喜ばれています。

  ◆

  ◆

  ◆

上に立った気分になって
ルンルンになりません?

  ◆

  ◆

  ◆

周りにイキっていろいろアドバイスしません?

  ◆

  ◆

  ◆

仕事をしているということが自分のアイデンティティーです。

  ◆

  ◆

  ◆

でもやっぱり違うぞって病んできました。

  ◆

  ◆

  ◆

誰からも「すごーい」って言われました。
(これを失うのか)

  ◆

  ◆

  ◆

今まで自分を馬鹿にしてきた同級生に
ざまあ!
って思いました。
(あれお前、今何してんの
って思われるんじゃないか?)

  ◆

  ◆

  ◆

家族にも喜ばれています。
(ガッカリされるんじゃないだろうか)

  ◆

  ◆

  ◆

人の上に立った気分になって
ルンルンになりました
(あんな自分が昔はいたのに)

  ◆

  ◆

  ◆

周りにイキって
いろいろアドバイスしました
(あんなにイキったのに)

  ◆

  ◆

  ◆

仕事をしているということが
自分のアイデンティティーです。
(辞めたら何も残らないじゃん)

  ◆

  ◆

  ◆

 

*****

って言う時に
今の自分の
辞めたい!
に素直になれるか。

「いや、そんなもんに執着しなくてもやっていけるぜ!」
「いつでも取り返せるぜ!」
「自分の選択が正しい!」

と思うことができるか、です。
それも病んでいる時に。

まして
学生生活で勉強しかしてきませんでした
って人ならなおさら。
その何十年間の自分も
手放さないといけない。

あなたならどうする?

あなたならどうできる?

 

これができずに
自殺する人までいるレベルの話ですよ。
よくニュースになってるでしょ。

死ぬ前に会社辞めればいいのに
って第三者は言えますよ。

あなたの目でその人の立場になるんじゃなくて、その人の目でその人の立場になってみてください。

 

あなたならどうする?

と、いう話。

 

話変わって。

「50円で何でもやれよ!何でもやってくれるんじゃなかったのかよ!」
という7月の炎上事件を
今日初めて知りました。

何でみんな
ぼーっと見てるだけで

「50円でその人の依頼断って」

っていう依頼をしなかったんでしょう?
そしたらスカッとジャパンなのに(*^^*)

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA