パワースポット巡りは良くない?運気が上がるという見返りを求めるべきではない理由

大神神社
帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。 参照:禅タロットとは?

禅タロットセラピーをやっていると、セッション中何故か同じカードを引いたり、逆に全然出てこないカードがあったり…。うちの師匠曰く79枚中最も良いマスターのカードだけ引き当てる子供もいたりするそうな。そういえば探偵ナイトスクープで「四ツ葉のクローバーの声が聞こえる少女」っていましたよね。

 

自分を変えてくれるパワースポットはあるのか…。不思議な力に興味が湧いてきたので今日はその道のプロに「パワースポットとは何ぞや?」というお話を聞いてみました。知ったからといってやましいお願いをするつもりは一切ありません。ただ金運を爆上げしてほしいだけなのです。

20年で100箇所以上のパワースポットを巡ってきた「かぼすさん」

というわけで今回はパワースポットについて教えてくれる”魔法使い”こと「かぼすさん」。昼食を食べながらいろいろ聞かせていただきました。

 

kabosusan

「パワースポットは知識よりも五感で楽しんでほしい」とかぼすさん。おどろおどろしくもないし、ふわふわもしていない。大阪生まれのハツラツとした元気な女性だ。Tシャツが可愛い。

 

かぼすさんは前世リーディングとチャネリングをメインに活動されています。幼いころから知らず知らずに人の心を読んでいて、それが特別な能力だとは気づかず大人になったそうな。前世リーディングは、スピリチュアルなイベントがあちこちで開催され始めた頃、「自分にも出来るんじゃない?」と思ってやってみたら、出来てしまったらしい。
?(かぼすさんのサイトはこちら

パワースポットという言葉ができる前から神社巡りなどをしていて、なんと20年100箇所以上も渡り歩いたそうです! かぼすさん曰く、「『のべ』になるとエグい数字になる」らしい。

遠隔ヒーリングやクリスタルヒーリング、イベントの主催、自然農法もされているそうだが、ちょっと、あの、ミステリーのデパートすぎるので早速本題へ。

 

「パワースポットで金運を上げたい」と考えている人は必見!

boushinomarshi.miwa「そもそもパワースポットってなんなんでしょう?」

「一言でいうと「良いエネルギーが在る場所」かな。何回も通ってると神様がいる感覚っていうのを掴めるようになるよ。私がよく行くのは神社なんだけど、それを中心に教えてあげた方がいいのかな?」

boushinomarshi.miwa「はい!蛍原ポジションなので一から教えていただけると嬉しいです!何となく聞いたことがあるのは、行く本人とパワースポットにも相性があるそうですが、本当ですか?」

「うん、相性はある。他の人が良いって言ってたから行ったけど全然だったり。どれくらいスッキリして帰ったこられるかは人によって違うね。神社にも昔の藩があった時代に一の宮(みや)、二の宮、三の宮という具合に階級で分けられていて、それぞれ司っている分野も規模も全然違うんだよ。」

boushinomarshi.miwa「そうなんですか? じゃあ最強の一の宮に連れて行ってください! お金が欲しいんです! 今すぐに!!」

「何があったの? いや、だけど一の宮にいけばお金がたくさん貰えるわけじゃないよ。

boushinomarshi.miwa「え、そうなんですか?一番偉いのに?」

「一番偉いからダメなの。一の宮までいくと、もっと大きい規模の『世界』とか、『平和』とかを見ているからそんな『お金』なんて言っても理解できなかったりするの。そんな庶民の生活なんてわからないの。だから分野と規模が違うっていうのはそういうこと」

boushinomarshi.miwa神、ムズいっすね。いわゆる全知全能ではないってことか…。僕らも蟻の価値観とか生活がわからないのと同じなんですかね。神に家賃2万8000円の生活(共益費・水道代込み)なんてわかりっこないですよね…。」
※今は脱出しました

安っす。 私にもわからんわ、その生活。」

 

大神神社

このあと神社巡りをした。これは日本最古の神社、大神(おおみわ)神社。もちろん一の宮だ。鳥居をくぐった瞬間空気が変わったのがわかった!ちなみにテレンス・リー曰く「パワースポットでふざけると最悪死ぬ」

 

神社に行くと運気は上がるんですか?

boushinomarshi.miwa「えっと、じゃあどこに行けば金運が上がりますか? 効果があるところを教えてください! できれば即効性のあるところを! っていうかパワースポットに行くと本当に運勢って良くなるんですか?!」

「それそれ。それがちょっと違うかも。効果っていうのがいまいちよくわからないけどご利益とかそういうことでしょ?」

boushinomarshi.miwa「え? ちょっと待ってください。パワースポットに行ったら恋愛運とか金運が上がるんじゃないんですか? あとヒーリング効果とか。僕、布団の下にマットレスを敷かないで寝てるから朝起きたら体がバッキバキに痛いんです! お願いです! 神の力を借りたいんです!」

「ちょっとちょっと! いったん落ち着こっか。ん~~~。パワースポットに行くと金運が上がるとか、恋愛運が上がるっていうので行く人が多いんだろうけど………そこはちょっとクエスチョンかな

boushinomarshi.miwa「え?! そうなんですか?! 詳しく教えてください!」

 

というわけでその道のプロからパワースポットについてもっと詳しく教えてもらいました。あと「マットレスは買うといいよ」と教えてもらいました。

 

桧原神社

これは桧原(ひばら)神社の三ツ鳥居。天照大神の神霊を皇居に祀っていたために災いが続いた。豊鍬入姫命(とよすきいりひめのみこと)によってここに祀られるられることになったがそれでもおさまらず、以降転々と引っ越しを重ね今の伊勢神宮に天照大神が祀られることになった。だから津々浦々「元伊勢」と呼ばれる神社があるのだ!

 

神社では軽々しくお願いをしない方がいい

boushinomarshi.miwa「じゃあパワースポットで得られる効果って何なんですかね?」

「えっとね、凄いエネルギーがある場所をパワースポットって言うんだけど、人にもエネルギーがあるの。だけど日常生活してると嫌なことがあったり、人から何か言われたりして自分でもウジウジしていくでしょ? すると自分のエネルギーが濁っていって、いらない雑念が入ってくるのね。」

「で、効果っていうとそうだな………たとえばすごいきれいな海に汚い水が一滴落ちてもわからないよね。きれいな方にのまれるでしょ。それと同じで、パワースポットという濁りのないところに行くことで自分の悪いエネルギーも吸い取られて一回クリアにしてくれるイメージ。すると自分で今まで思いつかなかった考え方や、思いつめてたこととかの解決策が湧いてくるってことは、やっぱりあるね。」

boushinomarshi.miwa「それはあるんですか!?」

それはある。(断言)

「お願いをするっていうのも考え方はいろいろあるけど、ただみんな自分の欲望にまみれて行くとうまくいかないかも。仮にうまくいっても良いことがないかもね。」

boushinomarshi.miwa「どういうことですか?」

「自分の得だけを考えてお願いしても欲に対しては欲しか返ってこないからね。欲だけで何かを願ったら周りからも色んな欲を引き寄せることになるよ。それで人と繋がったってお互いに損得勘定の付き合いになるから、一見金運が上がったように見えても、結局人の欲に巻き込まれるっていうかね。」

boushinomarshi.miwa「なんかわかる気がする! 」

 

ポケモンGO禁止

大神神社の境内にはポケモンGOの禁止を呼び掛ける看板が。歩きスマホをする者は歩きスマホをする者に巻き込まれるので注意が必要だ。

 

じゃあ神社に何をしに行けばいいの?

boushinomarshi.miwa「ではどういう目的で行けばいいんでしょう?」

「神様にお礼しに行ったり、あとはお願いを頼みに行くんじゃなくて『お伺いを立てに行く』って感じかな」

boushinomarshi.miwa「お伺い…?」

「『こうしようと思ってるんですけどどうでしょう』って。『もしそれが自分にとってプラスになるとか周りにとってもプラスになるか判断してください。それでいいならそれで進めますし、違うんだったら修正してください』って。そんな感じでお願いする方が良いね。」

boushinomarshi.miwa「今後の行いを神様に見てもらうんですか。」

「そう。するとそれが間違っていたらいくら自分が頑張っても上手くいかなったり、間違っていなかったらトントン拍子に進ませてくれるのね。そしたら『あ、やっぱりこの方向でいいんだ』って確信する。私はそんな風に感じてるかな。」

boushinomarshi.miwa「なるほど。それが『お伺いを立てる』ということなんですね。あくまで自分の行動ありきだ」

「それと向こうは人間じゃないんだけども、普通に考えて、すごい人に初対面で自分がして欲しいことばっかり言ったら「え、何?」ってなっちゃうでしょ。」

boushinomarshi.miwa「確かに。何度も通って、お近づきになって話を通じやすくするのが普通ですかね」

「でしょ。みんな初めて行ってお賽銭5円で山盛りのお願いするじゃない。いくら相手が神様だからって、いや神様だからこそ『そこまで言うのは失礼じゃない?』と私は思うな」

boushinomarshi.miwa「ほんとですね。5円で『大金をください!』なんて『リターンでかすぎるだろ』っていう話ですよね。かといってこっちが神様に何かしてあげてたわけでもないですし、『フェアトレードくそ喰らえ』みたいな」

「そう。だから神社は自分を見つめなおして欲を捨てに行くところなの。」

boushinomarshi.miwa「そうだったんですね…。これから参拝客を見るときは『醜猥なる欲望の塊』と思うようにします!」

「そんなことは言ってないよ。」

※お賽銭は神社にとって大切な収益。お気持ちを渡すようにしよう!

 

三輪山登拝口

大神神社は山がご神体そのもの。昔の人は自然を神と崇めていたことがわかる。 狭井神社に申し込めば登拝できるが「神に近づくのは恐れ多い」ということでこの日は登らず。近ければ力が貰えるのかというとそうではないからだ。神社の樹木に抱き着いたり、ましてや樹皮を引っぺがすなんて言語道断!

 

自分が何をしに来たのかを思い出す

「でね、人間の欲っていうのは後付けなの。社会で育つ中でいろいろ欲が生まれて、そこでみんな自分が本来やりたかった方向から逸れていくの。赤ちゃんにはシンプルな欲しかないでしょ。」

boushinomarshi.miwa「はい。赤ちゃんで「良い会社に入りたい」とか「医者になりたい」とか「お金持ちと結婚したい」とか「三交代制の工場勤務で、空いた時間にyoutube配信したい」とか思わないですよね

「ないよね。それらは手段のはずなのに本当の自分が何をしたいかを忘れていく。それらを道具に何をしたいかだよね。大事なのは。でも手段が目的になっている人はものすごく多い。そういう欲を一回なくしてと本当の自分に戻らせてくれるのがパワースポットだったりセッション(占いやセラピー)なの。」

boushinomarshi.miwa「今お話しを聞いててまさに禅タロットのことを思い出しました。確かに職業名にこだわってる人って多いですよね。大事なのはそれを通じて何がしたいかですよね。…あ、それじゃあ人は使命を持ってこの世に産まれてくるんですかね?」

「使命っていうか『今度の人生はこんなことしよう』って自分で企画書を出して産まれてくるんだと私は思う。企画書が通って『よし、それじゃあやってみい!』ってなって産まれてきたんじゃないかな。で、産まれて来たときに一回忘れる

boushinomarshi.miwa「うそん。でもRADWIMPSのオーダーメイドみたい。」

「たとえば、隣の部屋に何か取りに行って『えっと…何しに来たんだっけ。』ってなることはあるでしょ? それと一緒でみんな産まれた瞬間に何かしようと思って来たのに『何しに来たんだっけ?』状態になると。まーしは何を取りに行ったか思い出したい時、どうする?」

boushinomarshi.miwa「さっきまでいた部屋に戻って、思い出してみま……あ!」