「できると思えばできる」は嘘!潜在意識について正しく知って人生を変えよう

「できると思えばできる!」

そんな根性論のようなフレーズがありますが、これは半分正しくて、半分間違っています。

引き寄せの法則やコーチングをかじった人ほど勘違いして、願望実現に逆効果を与えてしまっています。

実は、潜在意識の世界では「できると思う」だけではダメなんです。

あなたの夢が逆引き寄せにならないように、この記事をお届けします。

「できると思えばできる」というのは、どういう理由?

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

人は自分が見たいものしか見ることができません。

もちろんそこには思い込みも含まれます。

たとえば目をつぶってみてください。

そして目をつぶったまま、赤いもの・赤い部分が身の回りにあるか思い出してみてください。

「もうこれ以上赤いものはない」と思えるまで目をつぶったまま探しましょう。

はい!目をつぶって!

どうぞ!

さて目を開けて探してみてください。

目の前に赤いものはありますか?

テレビのランプなどはどうですか?

PCやスマホ周りに赤い何かがあったりしませんか?

はい。これって急に赤いものが増えたわけではないですよね?

僕があなたのところに忍び込んで赤いものをそっと置いたりしたわけではありません。

「ルイヴィトンのバッグが欲しい!」と思ったら急にヴィトンのアイテムを見かけるようになりますよね。

あれです。

人は求めているもの(見たいもの)の情報だけをキャッチできるのです。

  • 「日本は素晴らしい!」という人には素晴らしい日本である証拠集めがされていて、
  • 「日本は終わってる!」という人には終わっている日本である証拠集めがされています。

 

  • 「私って本当にツイてる!」という人には自分がツイてる証拠集めがされていて、
  • 「私ばっかり損してる!」という人には自分ばっかり損してる証拠集めがされています。

 

  • 「彼は私のことを愛してくれてる!」という人には愛されている証拠集めがされていて、
  • 「彼は浮気してるに違いない!」という人には彼が浮気をしている証拠集めがされています。

 

なんなら浮気してないのに、「これは浮気してるでしょ!」って問い詰めてウンザリされてしまうんですね。

あなたが「私なんて」「どうせ」と思っていれば、それに見合った情報が集まってきます。

そして「ほらやっぱり」となってしまうのです。

逆に「できる」と思うことができれば、「できる証拠」「できるようになるための情報」が集まってきます。

そして「できると思ったらできる」が実現するのです。

意識的に「できると思うようにする」、これがとっても重要なことだとわかっていただけましたか?

ところが意識よりも、潜在意識の力は圧倒的に強く、潜在意識をなんとかしないと願望は実現しないのです。

意識で「できる」と思っていても、潜在意識の「できない」が勝ってしまう

潜在意識は人に大きな影響を与えています。

認識できていない意識のことをさすわけですが、それはなんと97%を占めているといわれています。

顕在意識と無意識の関係性
あわせて読みたい

 

認識できていないレベルで人は1日6万語もの言葉を唱えているといわれています。

であればちょっと数分「できる」と思っただけで何かが変わっていくでしょうか?

もちろんその意識付けも超重要ですが、それだけでは片手落ちなのです。

潜在意識のレベルで、「できる」と思えている必要があるのです。

ところで潜在意識はどのようにしてできていくのでしょうか?

人生の台本(=重要な価値観)どおりの人生をあゆむ

人は潜在意識の中に「人生の台本(スクリプト)」を持っていて、それに沿って生きることになります。

人生の台本は「重要な価値観」と言いかえることができます。

潜在意識にそって人は生きています 潜在意識は子どもの頃に出来上がります

この人生の台本は大人になってからも書き足されることもあるけど、基本的には6歳~10歳の頃にはほぼほぼ出来上がります。

6歳の頃に書かれた台本で7、8、9、10、11、12歳・・・。

中学、高校、大学、20代、30代、40代・・・と生きていくわけですね。

じゃあ子どもの頃に、どういうことがあって台本が出来上がるのか。

それは影響力のある人の反応だったり、言葉だったり、態度。

影響力のある人っていうのは親、兄弟、先生、友達などなど。

それから出来事。

大人の自分からしたらなんてことないことでも、当時の自分にとってどうだったかが大事になります。

たとえば3歳の時におばちゃんからお菓子をもらったけど、お母さんにそれを伝えたら「返してきなさい!」と怒られたとか。

そうすると「何かを受けとったら怖いことが起きる」という台本をその子は持つようになるんですね。

おばちゃんに限らず、お菓子に限らず、受け取ることに恐怖を感じることになります。

そうするとたとえば起業したものの、お金を受けとれないとか、彼氏におねだりできない、彼氏の愛情を受けとれないといった人生を歩むことになるわけですね。

他には

お婆ちゃんが何気なく「お金は汚い」と言ってたのを聞いたとか。

逆にお小遣いをねだったら簡単にお金をくれるお婆ちゃんだったのか。

かたや「お金は汚い」かたや「お金は簡単に手に入る」という台本で生きていくわけですね。 

それらはしっかり記憶していることもありますし、忘れたい出来事で記憶の深くに眠っていて思い出せないこともあります。

ただ台本は残っているので、それに沿って

7、8、9、10、11、12歳、中学、高校、大学、20代、30代、40代・・・と生きていくわけですね。

まとめると、意識でいくら「できる」と思っていても潜在意識が「できてしまうとマズイ」と思っていると、できない現実が作られてしまうのです。

では次に朗報をお伝えします!

逆にいうと潜在意識が書き換われば人生は変わる

「じゃあ潜在意識の台本を書きかえるだけで人生がうまくいくの?」

そんな疑問が湧くかもしれません。

今回はこれについてお話していきますね。

私たちは持っている台本によって物事の感じ方や、その後の行動・結果が変化します。

たとえば。

今でこそ僕は動物好きですが、昔は「動物=怖い」という対象でした。

徐々に猫が可愛く思えてきた頃、地域猫のミーちゃんと遊ぶことが増えていきました。

ミーちゃんを見かけたら撫でる日々。

向こうも完全に僕のことを覚えているようで、寄ってきて撫でさせてくれました。

そんなある日、いつものように撫でていたら、ミーちゃんが指をガブっと噛んできたんですね。

「あ!怒った!」

「動物ってやっぱりよくわからん!」

今ならわかるのですが、これはただの甘噛みで愛情表現だったんですね。

「指を噛まれた」という同じ出来事でも、その人がどういう台本を持っているかで感じ方や行動が変わります。

  • 指を噛まれた→「動物は怖い」という台本→動物はやっぱり怖いハートブレイク→やっぱり近づくのはやめておこう→動物とかかわらない人生
  • 指を噛まれた→「動物は可愛い」という台本→甘噛みだ!仲良くなれたドキドキ→これからもよろしく→猫缶を貢ぐ人生

 

噛まれたその時はひるみましたが、甘噛みは愛情表現という情報を知ったこと、ミーちゃんの可愛さで「動物は怖い」→「動物は可愛い」という台本に書き換わっていきました。

今では猫カフェまで行くようになりました。(ミーちゃんありがとう)

こんな風にその人の台本にどんなことが書かれているかで、感じ方、思考、行動、選択、結果、人生が変わっていくわけです。

『持っている台本によって、出来事の感じ方が変わって人生も変わる』というお話でしたが、『持っている台本に沿って、自分でその出来事を引き起こしてしまっている』こともよくあります。

それについて説明します。

恋愛も潜在意識を書きかえるとうまくいく

人は言語以外の情報もキャッチしています。

脳だけじゃなくて細胞すべてで情報のやりとりをしています。

ほら、先生が教室に入ってきたり、上司が部屋に入ってくると空気がピリッとしませんか?

あれです。

潜在意識を書き換えれば人生はうまくいく

いえ、人だけに限らず、「そろそろ犬の散歩に行こうかな」と思ったら何を察知したのか犬ってもう出かける氣マンマンになりますよね。

猫にしたっておやつがもらえることをビクッと察したりとか。

つまり世の中、知覚(意識)できるものだけが全てじゃないってことですね。

人間には聞こえないけど犬やコウモリにしか聞こえない音ってありますよね。

可聴域とか可視光線とあるように知覚(意識)できているかいないかの差で、何かがあるんですよ。

言い出したらWi-Fiとかだって見えないけどありますもんね。

波動とか周波数ってやつです。

で、それが何かって?

何が言いたいかというと、あなたの台本が必要としているものをあなたは無意識にキャッチしているということになります。

なんか同じことを繰り返す、いつまでも状況が変わらないという人はちょっと気にかけてみてください。

  • ダメンズばっかりと付き合う人は、「私は虐げられる」とう台本を持っていて、虐げてくれる人を実は察知していて
  • 「人は信じられない」という台本の人は、信じられないような危険な人と引き合うように自分でしていて、
  • 「なんで私ばっかりこんな目にあうの!」と怒っている人は、「私は被害者」という台本を持っていて、知らず知らずそうしてもらえるように情報を発しているんですね。

 

相手をそういう人にあなたが変えていたりも。

『自分が変われば相手も変わる』というのもこういうこと。

相手はあなたの台本に合わせて役者になってくれているんです。(お互い様ですが)

これで人は無意識で繋がっている(集合意識)っていうのも説明が付きますね。

だから「なんか気付いたらいつも●●になってる」というのは、潜在意識の台本を書き変えてあげれば解消することができます。

人生が変わる糸口が見えてきたんじゃないでしょうか?

ワクワクしてきましたね!

あなたには無限の可能性が眠っている

赤ちゃんの頃は、無意識100%で、本来うまくいくようにできているというお話を過去にしました。

「おっぱいをおねだりしたら怒られるから、ナリを潜めておこう」なんて赤ちゃんはいませんよね。

アンダーグラウンド化していって、お乳を仲間たちと隠れて吸引。

ヤxザをバックにつけてお乳を密造、違法売買するといった話も聞いたことがありません。

僕が知らないだけか知れませんが。(あなたのお子さんは大丈夫ですか?)

無意識に沿って生きていけば、本来うまくいくようにできているのに

成長の過程でおかしな台本を持ってしまうと、望んでもないおかしな方向に人生が進んでいってしまう。

「直観にしたがうと良い」というのは言いかえれば、「無意識からのメッセージをダイレクトに受け取りましょう」ということ。

さらに言いかえると「変な台本に邪魔されないようにしましょう」ってこと。

潜在意識の台本に気付いて書き換えていけば、元々ヒーロー・ヒロインのあなたの人生は思うがままになるということです!

インスピレーションが冴えている女性

今のあなたの目の前で起きているのは、過去の台本の結果。過去の台本の集大成が今のあなたなのです。

未来のあなたがどんなヒーロー・ヒロインにとして生きているかは、今のあなたの台本にゆだねられているのです。

だったら、いつその潜在意識の台本を書き換えますか?

 

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!わからないことはご質問くださいね^^

セッションのCTA

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。