【日本語化の方法も】禅タロットアプリ紹介。カードを持ってる人にもオススメの理由

禅タロットのアプリ。カードが並べられていてきれい
帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

今回はOSHO禅タロットのアプリ版について、実際の画面をお見せしながらご紹介します。

紙版(カード版のこと)との違いやメリットをお伝えしますが、正直、紙版を持っている人にもオススメできます!

ちなみに日本語化して使用する方法はコチラの記事をどうぞ。

禅タロットのアプリのご紹介

僕自身、和尚禅タロットを使って鑑定や、講座をやっていますが、紙版(カード)を持っているので、アプリは使ったことがありませんでした。

ちなみに無料の禅タロットアプリもありますが、英語なのと広告が多すぎて使えません…。

なので下記のアプリが正解。(僕はそこでウダウダして先延ばしにしてきました笑)

帽子のまーし。
念のため言っておきますが、僕には1円も入ってきません。笑

気になっている方は情熱が覚める前に即ポチをおススメします!↓

→ Osho Zen Tarot :iPhone版(980円)

→ Osho Zen Tarot :android版(840円)

 

android版または、iPhone版をダウンロードするとスマホ(タブレットでも?)で使えます。

帽子のまーし。
iPhone版の方が高いのは手数料分でしょうね。っていうか当時より値上がりしている気が。

有料ですが、買い切り型なので途中で課金が発生したり、お金を突っこんだらOSHOがパワーアップなんてこともありません。

「1日に引ける回数」なんてのもありません。引き放題。

実際にスマホ使ってみると時間も場所も関係なくカードを引いて、意味をボーっと見て、頭の片隅に置いておけるのはかなり便利なんですよね。

たとえばその時は「何のことだろう?」と思っていたカードも、時間を置くと「『罪悪感を持たなくていい』ってそういうことか」「二本の自立した木が交流…。確かに」みたいに思考の整理のお手伝いだったり、答え合わせができるんです。

後述しますが、アプリ内にカードとそのメモを保存できるのもポイント。

あわせて読みたい

便利な点

カバンの中に紙版のカードを入れておくのは、どうしてもかさばってしまいます。

解説書を入れておくとなると、さらにスペースを取られます。

しかも使うとなるとカードを広げるスペースも必要ですよね。

それから禅タロットって、カードにコーティングがされていないので汚れやすいんです。

その点アプリだとサッと引けます。電車やお風呂でも都合がいい。

帽子のまーし。
後で画面を見せますが、いろんなスプレッドで展開できちゃうんですよ。

僕は寝る前に引いたりもします。

横浜中華街。旅行中にカードを引いてみるといい

旅行など非日常を味わう前に引いておくと、感性のアンテナがビンビン立つので氣付きが溢れますよ。

紙版の解説書に書いてあることは、ほぼすべて網羅されています。

「ほぼ」というのはたとえばOSHOの著書の禅宣言の詩は収録されていません。権利の都合でしょうか?

とはいえそれは百数文字の内容。(僕は結構好きですが)

本当にそれ以外はほぼ網羅されています。

だからカードは紙で引いて、解説書はアプリで読むというのもおすすめ。

占い師さんが待ち時間に読むにはもってこいです。

なんなら紙版の解説書に書いていない項目もいくつかあります。

禅タロットについてより深く学べます

良いこと書いてる。こんなの紙版になかったけど。。

「占いで未来なんて見なくても、過去のパターンから人は同じ行動を繰り返し続けます」

「恐れや執着を手放して今を生きなさい」

という内容です。

いつもこのブログで言っていることですね。

あわせて読みたい

 

禅タロットはタロットカード(未来予知)というより、オラクルカード(氣付きを与えて内観のお手伝い)。

そういう意味ではアプリ版のいつでもどこでもカードを引ける性質は、かなり用途にマッチしていますね。

実際の画面

それぞれのこんなメニューがあります。

まず全79枚を一覧表示して解説を読む機能。

禅タロットのアプリ。カードが並べられていてきれい

 

それからテーマを決めて1枚引きもできます。

テーマを決めて禅タロットの1枚引きができます

 

ケルトの十字架など各種スプレッドでも展開できます。

これはすごい!

スペースを取らずに展開できるので、移動中やカフェでもサラっと引けました。

禅タロットのアプリではこんな風にいろんなスプレッドで展開できます

紙版にしかないスプレッドと、ここでしかないスプレッドがあるようです。たとえば空を飛ぶ鳥は紙版の解説書に書かれていません。

 

ダイヤモンドのスプレッドで引くとこんな感じ。

ポジションごとの説明も書いてくれていますね。

禅タロットの各種スプレッドで遊べます

なんと右上のボタンから出たカードをこの形で保存することができます!

 

スプレッドや1枚のカードにメモをつけて保存できるのは、アプリ版ならではの便利機能。

「引いた時のシチュエーション」「そのカード(スプレッド)を通して得た氣付き」をメモすると見返して反復学習できます。

たとえばこんな感じ?

アプリならカードを保存することができます
タイトル付けをして保存できます

日付は自動で入るので、こんな感じでメモできます

メモ機能も禅タロットアプリが日本語になっていると理解しやすい

スプレッド(今回はケルトの十字架)ごと保存することもできます。

アウトプット(書き出すこと)と、反復して見返すことは学びを深めるのに必須です。

通知機能が面白い

通知機能は毎日指定した時間に1枚引きが届く機能。

お告げみたいな感じでやってくるのが、アプリならではで面白いです。

通知機能で1枚引きができます

THE DREAMのカードがやってきてくれました。しかも届いたカードをタップすれば、カード解説にジャンプできます。

たま~にバグでタップしてもアプリがうまく起動しない時があるので、そこは改善してほしいところです。

あわせて読みたい

使ってみた感想

やっぱりサクッと引けるのは魅力的ですね。

僕自身、何気ないシーンで氣付きを得ることができています。

なにより、日々を学びの場、遊びの場にする姿勢は人生を豊かにしてくれます。

帽子のまーし。
アプリ版はそれが最高!

今「どうして●●するの?!信じられない!」とか「あの人に●●された!」とか「波動の低い人は嫌ね~」と感じている人も、その姿勢があればどうでしょう。

「人生をもっと楽しくするにはどうすればいいか」を主体的に考えるようになるはずです。

ぜひ自己対話に使ってみてください。やればやるほどあなたの内面に深みが増していきます。

禅タロットアプリ使ってみて-min

僕のクライアントさんが実際に使ってみた感想をくださいました。

和尚禅タロットアプリを日本語化して楽しんだいる感想

あなたが鑑定士側なら、リーディングの上達にも勝手につながっていきます。

僕の講座で学ばれた方も「テクニックより、あり方が整っていることが大事なんですね!」と学ばれています。

ほんと、それに尽きますからね。

あわせて読みたい

 

禅タロットの訳は抽象的で、不自然な日本語ではありますが、それもまた一興。

あなたがあなたの人生の主人公になるためのカードですから、答えがズバッとあるわけないのです。

ポイントはカードを引いてスッキリしなくてもOKということ。

モヤモヤしていても、ある時フッとその意味が降りてきます。必要な時にやってくるので焦らないことです。

あわせて読みたい

 

禅タロットのアプリはこちらからどうぞ。

→ Osho Zen Tarot :iPhone版(980円)

→ Osho Zen Tarot :android版(840円)

 

禅タロットの前進であるOSHOトランスフォーメーションタロットのアプリもあります。こちらは英語のみみたいです。(iPhone、ipadのみ)

→ OSHO Transformation Tarot(980円)

 

紙の禅タロットもアナログで魅力たっぷりです。五感を使って引けます。

また手軽さはアプリに負けますが「紙の本じゃないと苦手」という方はやっぱりこっち。

 

僕も「禅タロットの毎月の1枚引き」という無料体験をやっていますので、興味のある方こちらからLINEの友だち追加をしてみてくださいね↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

記事下セッションのCTAボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。