OSHO禅タロットのINNOCENCE(無垢)

OSHO禅タロットのINNOCENCE(無垢)

大アルカナの19。OSHO禅タロットのINNOCENCE(無垢)

大アルカナの19。イノセンス(無垢)

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。今回はカードの意味と解説です。

バカになれ』。

アントニオ猪木さんが最初に言った言葉っぽいですね。

INNOCENCEは『FOOL(愚者)』の進化版のカードなんですよねー。一周まわった『FOOL』。

「愚者」って響きから良くないカードだと思っている人も多いはず。僕は完全にそうでした。

愚者=バカ=無能 なのか?

いや違う。変に知識がないから、自分の可能性に自らでフタをしないんですね。

 

愚者=バカ=無能 ではない

去年、ヒッチハイクした時にこのカードが出て助けられました。

ナンバープレートで行先を勝手に逆と想像したり、緑のナンバープレートは会社登録されてるから難しいとか、トラックに「毒」って書いてあるからダメだとか。(もはや意味不明)

変な知識がある分、声を掛けるペースが下がっていたんですね。ま、なんやかんや理由をつけて声掛けしないでいい理由、恥をかかなくて済む理由を作るわけです。

この時はバカになることで無事ゴールできました

 

聞いた話によると、赤ちゃんが手に取った食べものを床に落とすのって『落下』の概念がないからだそうです。

そりゃそうですよね。産まれたばかりで重力を知ってたらニュートンはいりません。

「ここで手を離すと食べものは床の方向に向かっていくんだ!!」と学習しているそうです。

FOOL」も過去の経験をガイドにしていません。

「崖から落ちたら怪我をする」とかいう概念がないから自分の中で起きた感動(=ワクワク)を信頼して一直線!

常識にとらわれないし、恐れを知りません

OSHO禅タロットのTHE FOOL(愚者)

OSHO禅タロットのTHE FOOL(愚者)。下はキラキラしてるので落ちてOK。禅タロットは他のカードもそうだけど落下はいいこととして描かれている気がする。内側に潜っていくということだと思う。

一番あなたが好きなことはなんですか?好きな人でもいいです。

最初、それに出逢った時って脇目もふらず夢中になれたと思います。(はじまりの数字0のFOOL

なのに時間がたつにつれ自信がなくなっていくんですよね~。

でも経験を経て、その上で「いや、これ(この人)でいいんです」というのが無垢・INNOCENCE。(数字19。やっとINNOCENCEの説明に入りました。)

 

『もう一回バカになりましょう』

 

ってなところかな。

大丈夫なことを知っているからFOOLと違ってブレないんですね。

帽子のまーし。
おじいちゃんになって今までのものを手放す感じは「ネテロ会長」や「郭海皇」を彷彿とさせます。いえ、なんでもないです。

「これがいい!わーい!わーい!」がFOOL、「結局これでいい」と知っているのがINNOCENCEとも言えます。

経験上、結局うまいこといくってわかっているんでしょう。

また、余命わずかなおじいちゃんなので『有る』ということ自体に感謝しています

多くを求めない。

なんだか無印良品のコーポレートアイデンティティみたいになってしまいました。

無印良品はブランドではありません。

無印良品は個性や流行を商品にはせず、商標の人気を価格に反映させません。無印良品は地球規模の消費の未来を見とおす視点から商品を生み出してきました。

それは「これがいい」「これでなくてはいけない」というような強い嗜好性を誘う商品づくりではありません。無印良品が目指しているのは「これがいい」ではなく「これでいい」という理性的な満足感をお客さまに持っていただくこと。つまり「が」ではなく「で」なのです。

無印良品の未来

多くの人々が指摘している通り、地球と人類の未来に影を落とす環境問題は、すでに意識改革や啓蒙の段階を過ぎて、より有効な対策を日々の生活の中でいかに実践するかという局面に移行しています。

また、今日世界で問題となっている文明の衝突は、自由経済が保証してきた利益の追求にも限界が見えはじめたこと、そして文化の独自性もそれを主張するだけでは世界と共存できない状態に至っていることを示すものです。利益の独占や個別文化の価値観を優先させるのではなく、世界を見わたして利己を抑制する理性がこれからの世界には必要になります。

そういう価値観が世界を動かしていかない限り世界はたちゆかなくなるでしょう。

おそらくは現代を生きるあらゆる人々の心の中で、そういうものへの配慮とつつしみがすでに働きはじめているはずです。

無印良品の未来

こうやってあらためて読むと泣きそうになるぐらいかっこいい。

そして記事を書いていて、このカードの本当のリーディングって、もっと年を重ねないとできない気がしてきたなあ……。

いつかもっと深い解説ができるようになる気がする。

OSHO禅タロットのINNOCENCE(無垢)

最後に、いただいた感想 ↓

投影」っていうカードが紹介されていて、そうやって自分の不安とかが、結局人を通して返って来てるんだなーってしみじみ思いました。

先生にもわかってもらえた、「心の底から誰も信用できない」っていうやつなんですけど、きっとそれだけ自分自身を信用できてないんだなって、思いました。

最初の鑑定で出まくったフール

これを調べたら「愚者とは、信頼しつづける者のことだ」ってありました。

きっと、なんでももっとバカに自由に楽しく、そしてもっと深い意味としては、自分自身をもっと信頼しなさいって、そう何度も言ってくれてたのかなって気がします。

手に勇気の白バラを持って、もっと自分を信じるんだーーーって。

禅タロットってほんまに、奥深いなーってしみじみ思ってます。

それぞれの鑑定結果が繋がってるし、何重もの意味を示してくれてるんだなーって。

 

感想ありがとうございます。セッションも楽しかったです(^ω^)

バカになるって自分を信頼するっていう事なんですよねー!!

おじいちゃんがいっぱい出てくる解説でした。笑

あわせて読みたい

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA