※ 現在は「通話」か「対面」での鑑定が可能です。このチャット形式のサンプルを参考にお楽しみください。

タロットカードの不思議。 ~父が私にくれたメッセージ

青い空、白い雲
帽子のまーし。
こんにちは!あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

ずーっと以前から僕を
LINEの友だちに
追加してくださっていた豊田さん。

決心がついて21日に
「今からできますか?」
と鑑定依頼をくださいます。

しかし後ろにお客さんが控えているため
ゆっくりお話しできないと思い、
22日に変更してもらいました。

するとなんと
その直後、豊田さんは
父が他界したことを知るのです

悩みが一転二転するなか、
あなたを必ず前向きにする
禅タロットセラピー
』で
「今後どうすればいいか」を占うと、
父のこと、自分の家族のこと、
様々なことが見えてきました。

相談者のプロフィール
・豊田恵美 さん(仮名)
・女性
・40代
・岡山県在住

人でなしの心ない人間と思われるかもですが、父が亡くなってホッとしたんです

豊田恵美(以下、豊):おはようございます。本日、11時に鑑定予約した豊田です。よろしくお願いします。

帽子のまーし。(以下、帽):おはようございます!時間を変えてくださってありがとうございました。それでは鑑定する内容を聞かせてください^^

豊:はい、ありがとうございます。それが、昨日まで悩んでいた暗い気持ちが、鑑定をお願いして、日程が今日になって、それまでの間に状況が変わったといいますか、なんといいますか、、

帽:あら、スッキリされましたか?

豊:話すのが下手なので上手く書けないかもですが、是非聞いて頂ければと

帽:はい!全然聞かせていただきますので、ご遠慮せずどうぞ^^

豊:まずは昨日整理しながら、書いた相談内容を途中までですが、1度読んで頂きたいのです。

帽:はい。OKです

豊:相談したいこと。家族(特に娘)との関係について。

私 4x歳 会社員 育児休暇中
夫 3x歳 会社員(年齢差ありますがお互い初婚です)
娘 7歳
長男 4歳
次男 7ヶ月

毎日、暗い気持ちで過ごしています。家ではイライラしていて些細なことで怒ってばかりです。日中7ヶ月の赤ちゃんと家で二人でいますが心が重く何もする気がおきません。(洗濯、掃除機かけ、食事の支度等最低限の事はします)。私がこんな感じなので、夫との衝突もしょっちゅうです。

母親は家庭の中では太陽の様な存在でありたい。そうしたい。笑顔でいたい。優しく穏やかな気持ちになりたい。そう思えば思うほど、自分との差に悩み逆方向へ行っています。

特に娘には少しの事できつく接しているように感じます。先日、娘のピアノ演奏会がありました。昨年夏に開催された地元のコンクールでの入賞者演奏会です。この日の為に昨年末から練習してきました。本番が近づくにつれ、娘は仕上がりの悪さに焦っていたような、けれど、何とかなると思っていたような、そんな感じで当日を迎えました。

それまでに何度か「本番大丈夫なの?弾けるの?ちゃんと練習しないと」と言っては毎日練習してきました。その都度、娘は「大丈夫」と言うものの、練習時に私が口出しするとスネたり、泣いたり。確かに、私の指摘は口調から何からキツイですし、これじゃあやる気もなくするよな、と自分でも思う程ですわかってはいるのですが、同じ事を何度も言わせる娘にイライラしてしまうのです。

本番の朝のリハーサル時、ピアノも違うせいもあるのか、ミスばかりでボロボロ。

「こんなんじゃ出られないよ。出るなー!!」と雷を落とし、夫も同じ意見でした。娘は嫌だと泣き、暴れました。「そんなに出たいなら出るにはどうすればいいか考えて!」と言うと、ボーッとするだけで練習しません。

結局、演奏会は体調不良を理由にドタキャン。とても後味の悪いものになりました。

豊:と、ここまで書きました。

帽:事前に用意してくださって、ありがとうございます^^

豊:上記の事は一例で、怒っては自己嫌悪に陥り、今回も猛烈に後悔して、私が悪かったんじゃないかって、またまた負のスパイラル…。いつも同じ様な事の繰り返し。そこで、まーし。さんに、禅タロットでカウンセリングをして頂こうと思いました。ずーーっと前から(笑)

帽:それはありがとうございます!随分前にLINEの友だち登録はしてくださっていましたもんね。笑

豊:そうなんです。それで決心して、昨日LINEさせて頂いて、まーしさんから「じっくり話を聞きたいので本日に」と言って頂き、その間に、ずっと心の奥底にあった「闇」っていうか、わだかまり、と向き合おう!と思って、父に手紙を書いたのです。

帽:お。お父さんですね。旦那さんではなく。

豊:よく、哲学書や、引き寄せの法則で、「許せ」って、あるじゃないですか。「なんで?」ってずっと思ってたんです。「一生許すか!」って。

帽:ふふふ。はいはい。「許す?あんなやつを?」って。

豊:父はいわゆる、DVとモラハラとアダルトチルドレンと全部の要素を兼ね備えた人で…。働かない、酒乱、モラハラなんです。

帽:それは辛いですよねえ。

豊:自分でこういうのは、なんですが、そんな中、まだ、ぐれもせず、普通に生きてきました。

けれど、結婚して、子どもを持って、「私も父と同じかも」って思ってしまって、その原因は小さい頃の家庭環境が悪かったからと、ずっと恨んでました。すぐ怒ってしまうところとか、娘に手を上げてしまいそうになるとか、感情の起伏が激しいとか、そういうところが似てるし、同じかもって。

帽:なるほど。

豊:そして、昨日、やっとその思いを手紙に書いて、「小さな頃こんな想いで過ごしてきた。父が亡くなっても葬式にも行かないし、連絡もしないでくれ」って。そもそも15年位連絡とってないのですが。

帽:おお。一大決心だったんですね。

豊:そうなんです。心許せる友達に「いつかそんな手紙書いてやる!」と、前から言ってたのですが、「やめときなよ~(笑)」と、言われてたし、大人気ないな、とも思った自分もいて。

そして、ついに決心して投函しようと思ったら、たまたま小銭がなくて、切手が買えなかったんです、というか、父親の為に札を崩してまで切手を買いたくなかった(笑)

帽:なるほど!「いつか、いつか」とは思っていたんですね! で、確かにわざわざお金崩したくない。笑

豊:そしたら、友達から「あんたのお父さん、亡くなったって新聞に載ってたよ」と、LINEがきたのです!

帽:ええ!!その直後ですか?

豊:そうなんです、手紙出さずに外出先から帰ってすぐに!

帽:なんですか、そのタイミング。。。

豊:ですよね…。本当にびっくりで…。私としては、その連絡をもらって、視界がパーーっと明るくなったというか、心が軽くなったというか

帽:おお!心が軽くなったんですね!!^^

豊:補足情報として、現在は岡山県在住で、実家は青森です。

帽:会おうとしなければ会わない距離ですねー。

豊:あ、やっと終わった…」みたいな。新聞に載ると言うことは、誰かが火葬なりなんなりをしてくれたんだなと。この時点で親戚等から連絡が来なかったのもホッとしています。こんな事言うと、人でなしの、心ない、とんでもない人間と思われるかもですが、本当に、単純に嬉しくてホッとしたんです。

帽:うんうん。自分がしないといけなかったかも知れませんよね。それは気持ちが重い。金銭的にもそれこそ切手代じゃすまないですし。でもそれが感じたままの本音ですからねー!無理にごまかさなくていいと思いますよ!

豊:ありがとうございます。両親は離婚していますし、私が長女で長子なので、喪主をやれだとか、何かしら言われるかなと思っていて、けれど、父親のせいで、今でも苦しんでいるのに、そんな事するわけないじゃんって。

帽:うんうん。確かに。どんな顔で周りの人と会ったらいいかもわかりませんしね。

豊:そうなんです。けれど、亡くなっても連絡が来なかった。そして、やっと亡くなってくれた。(病気で入院中と前に聞かされてたのできっと病気で亡くなったんだと思います)

そして、心も視界もパーっと明るくなった。許すということと向き合えるかも、と思えてきました

帽:おお。というのは?

豊:あんな父親でも、愛情持って育ててくれたんだよな、とか。

帽:おお。。。たとえばどんなことについてそう思うのでしょうか?

豊:父親の愛情、例を挙げたくても思い出せないのですが(笑)(笑)

でも、きっとそうだったよな、って。父親の父親も父親と同じ様な人だったらしいので、そんな人に育てられたら子どもの愛し方がわからないよな、とか

帽:なるほど。まあとはいえ、豊田さんがお父さんを理解しようとされたのは大~~~~~きな変化だと思います。今までだったらそれすらもありえなかったと思うんですよ。

豊:仲の良い学生時代の友達にしか相談できませんでした。夫にも話したことはありませんでした。恥ずかしくて、自分が惨めで、かわいそうだったんです。

帽:確かに話しづらいかもです。

豊:だから、夫もなぜ毎日私が不機嫌なのか、怒ってばかりいるか、時々爆発して大変なことになるか、わからないし、そんな怒ってる人の事は夫も理解しようとしないですよね(笑)

でも私は「笑顔でいたい、穏やかでいたい、なのに何でそう出来ないの!」しかも「何でみんなわかってくれないの!」って心でぐるぐる。自分が本当に嫌で、大嫌いでした。

帽:あ、なんか核心を突いている気がしますが、

『だから、夫もなぜ毎日私が不機嫌なのか、怒ってばかりいるか、時々爆発して大変なことになるか、わからないし、そんな怒ってる人の事は夫も理解しようとしないですよね(笑)』

ここはどういうことでしょう?

豊:ん~確かに。なんと言えばいいのか…。ん~。「こういう家庭で育ってきたから、毎日怒ってばかりの変な性格のオバハンが出来上がったってわかってよ!」みたいな?

帽:あー、なるほどなるほど。うんうん!ところが夫はそうなった原因を知らない、と。

豊:私は好きでこうしてる訳じゃなくて、全部家庭環境のせいなの!夫みたいな普通の家庭で普通に育ってきた人にはわからないでしょうね!みたいな。

帽:そっかそっか。旦那さんが知らないのは何故でしょう?笑

豊:恥ずかしくて言えないです。言うのがこわいんです

帽:恥ずかしいんですね。言うのがこわいというのは?

豊:ケンカする度に「お前はそんな家庭で育ってきたからまともじゃないんだ」と掘り返されるのが。言われたらまた傷つくので

帽:ああ、、今までも「お前はそんな家庭で育ってきたからまともじゃないんだ」って言われていたんですか?旦那さんって豊田さんの家庭環境のこと知らないんですよね?

豊:言われるのがわかるんです。「親が離婚して、怒られて育った」位は話しています。ケンカする度に「ひねくれたその性格どうにもならん!」って言われますし

帽:ふむふむ。じゃあ「お前はそんな家庭で育ってきたからまともじゃないんだ」と言われたことはない。。。?間違ってたらすみません。

豊:ないです。そして、18(土)のピアノ演奏会事件が勃発。

帽:そっかそっか。うんうん。ピアノ演奏会事件に繋がるんですね。

豊:そうです。話があちこち行きすぎて、ごちゃごちゃになりまして、すみません

帽:いえいえ!実は全然ごちゃごちゃしてないんです

豊:そうなんですか!

 

笑顔で明るく家族が信頼してくれる太陽のような母親になりたい

帽:はい!ではまず、豊田さんとしては今後どうしていきたいですか?

豊:笑顔で明るく家族が信頼してくれる母親になる!子どもにも夫にもグヂグヂ怒らない?太陽みたいな母親になりたいです!

帽:おおー!それはいいですね!!その理想の中だと家族はどんな感じですか?

豊:笑顔で安心出来るし、小さなことでも話し合える。失敗等も許しあえるし、みんながみんなを認めあえる。

帽:はいはい、それは安心できる。そんな家族だと心が軽くなりそう!いい感じですね!その理想の中で、子供たちはどんな風に育っていますか?

豊:明るく元気にのびのびと。(娘は学校ではそんな感じですが、心の奥底に小さな闇を持っていそうで…)。そして夢を叶えられる人になっています。

帽:いいなぁー!めっちゃいいですよね!!明るく元気にのびのびと!旦那さんはどうでしょう?

豊:怒鳴らない…(笑)。小さなことでも協力してくれる。話を聞いてくれる。あと私のお金を使わない(笑)。まあ、とにかく夫にも怒らないで欲しいんです。ただそれだけ。

帽:ははは。怒鳴らないは大事ですよね!冷静に話し合いたいものです!

豊:怒るのをがまんしないで怒らないんじゃなくて、いつも穏やかな気持ちが続く人に私がなれば、みんなが変わる。

帽:うんうん!そんな家庭は最高ですね!!じゃあちょっとそうなるために今からちょっと頑張ってみましょうか!

豊:はい! 頑張ります。

まーしさん、聞いても良いですか? 私、どうしても禅タロットして頂きたいのです。禅タロットに何を聞けば良いですか?(笑)

帽:「これからどうしていけばいいですか」でいいと思います!

豊:そうします。よろしくお願いします。

帽:時間的に4枚引けないので、1枚引きにしましょうか?

豊:はい、おまかせします。沢山聞いて頂いてありがとうございます。ここまでの事を誰かに話したのは初めてです。

帽:お話してくださってありがとうございます(*^^*)

豊:解釈等ざっくりでもけっこうです!お願いします!

帽:では「これからどうしていけばいいか」のアドバイスです!(※とカードを引く)

豊:はい!

帽:おおお!!これこれ!ほんとにこの通りだと思います!!!!

 

雲の10。REBIRTH(再誕生)

OSHO禅タロットのREBIRTH(再誕生)

雲の10。OSHO禅タロットのREBIRTH(再誕生)。どちらの自分も許すことで新たに再誕生できるでしょう。

帽:再誕生のカードです!まずはカードの意味の説明をしますね!

豊:はい。お願いします

帽:眠たそうなラクダと吠え猛っているライオンが描かれています。そしてそこから子供の魂が伸びていますね?

豊:はい。

帽:「ラクダとライオンが相反するものとして描かれているわけですが、その両方を許してあげることによって、新しい自分が生まれますよ」というカードなんです。このカードの意味を聞いて、どういう風に感じますか^^

豊:ぴったりなんですか?「父さんと自分と両方を許す」?

帽:そうですそうです。そしてお父さんと自分は同じだと思います。なので今回の場合は「自分の両方を許す」ことかなと。

豊:弱い自分も許す?

帽:そう!それです!

豊:ストン

 

と落ちました。

帽:^^

豊:「再誕生」。私のしたかったことかも。

帽:そうです。そしてそのための準備がもう綺麗に整っているんだと思います。

豊:変われないって思ってたけど、許すか!って思ってたけど。

帽:ですね^^

豊:まーしさんに昨日LINEしたのも、手紙書いたのも、けど、小銭がなかったのも、亡くなった知らせがあったのも。全部繋がってたのかも。再誕生…。

帽:だと思います。ものすごい偶然が重なっています。一生に一度あるかないかの。

豊:公開鑑定でお願いしたのに、亡くなってくれて嬉しいって話でどうしようか、昨日の夜少し悩んだんです(笑)。けど、お願いして、話を聞いて頂いてありがとうございます。本当に良かった。

帽:ふふふ。そこなんです。

豊:え?

帽:豊田さんが許すのはお父さんというより、

豊:お父さんというより?

帽:お父さんを許せない自分を許す」ことが大事だったんだと思います^^

豊:!!

父さんのせいにしてれば自分は被害者ですんだから…。今、気付きました。本当にありがとうございます!

帽:それもありますよね。私は過去にこんな思いしてるのよ!って。お父さんを肯定しちゃうとその後ろ盾もなくなっちゃいますし。

豊:自分を許すってこういうことだったのですね!よく本に書いてある(笑)

帽:お父さんが亡くなって喜んだのも正直な気持ちなんです。「亡くなってくれて嬉しい」と思ってしまった自分も許してあげていいんです^^

豊:はい。まるでずーーっと曇ってきた窓を掃除したかのような気分になったんです。

帽:父を許せない自分を抑圧していたから苦しかったんですよ。つまり「父を許さなければいけない」が豊田さんを苦しめていたんです。

豊:そうだったんですね!自分じゃ気付かないことありますね(笑)。本当にありがとうございます(^-^)

帽:自分のことは自分が一番わかっていないものです^^

お父さんが亡くなる前に手紙を書いたのが、またすごく良かったと思います。気持ちを書いたり、口にすると意識と潜在意識のギャップがなくなっていくんですね。手紙で「父さんを許さない」って書いたことで、豊田さん自身「許さなくていいんだ」って、その時点で自分に許可をあげられたんだと思います。

で、ちょうどそのタイミングで全てが終わったというのも、また何かの偶然。

豊:はい。本当にびっくりの偶然でした。

帽:もし手紙を書かずにお父さんに旅立たれていたら、「父を許したくない自分」と「父を許さないといけない自分、親孝行できなかった自分」が喧嘩して、スッキリなんかせず、今頃すごく苦しくなっていたと思います。

豊:そっか。できすぎているタイミングだったんですね…。

帽:はい。もしかしたら、手紙が届かなかったのはお父さんはもう知っていたからかもしれませんね。「許せないのは知ってるよ」って。

「許さなくてもいいよ」

「今まで、本当にごめんね」って。

豊:もう、泣かせないで下さい。そうかもしれません。

帽:(*^^*)

きっと親戚もそれを知ってたからお葬式に呼ばなかったんですよ。

豊:親戚…そうですね。感謝しないといけないこと沢山です。

帽:本当は感謝することでいっぱいだったんですよね。豊田さんを許さなかったのは豊田さんだけでした

豊:そうだったみたいです(笑)

帽:と、いうことはですよ!

『太陽みたいな母親』にもならなくていいんです。

豊:え!

帽:まさに最初に

『母親は家庭の中では太陽の様な存在でありたい。そうしたい。笑顔でいたい。優しく穏やかな気持ちになりたい。そう思えば思うほど、自分との差に悩み逆方向へ行っています。』

こう言ってますから。

豊:あ!

帽:そうなんです。理想の家族についても

『笑顔で安心出来るし、小さなことでも話し合える。失敗等も許しあえるし、みんながみんなを認めあえる』

と、これは自分に対して言ってますしねー^^

豊:そうです…

帽:できない自分も許してあげる―、自分が自分を認めてあげるー、ですね^^

豊:はっ。あ、まさしく、ハッと気付くだ!

帽:『明るく元気にのびのびと。(娘は学校ではそんな感じですが、心の奥底に小さな闇を持っていそうで…)。そして夢を叶えられる人。』

これも自分(笑)。子供時代の豊田さんかな?自分の子供には夢を叶えさせてあげたい、ってことですかね。

豊:本当です(笑)。そうです、本当にその通りです。

帽:でしょ。笑

豊:全部自分だったんですね(^^;

帽:全部自分です!^^

『怒るのをがまんしないで怒らないんじゃなくて、いつも穏やかな気持ちが続く人に私がなればみんなが変わる。』

これも無理(笑)!できない!そして、できなくてもOK!

豊:読み返したら、ホント、無理ばっかりで笑えてきました!

帽:でしょ(笑)!!!無理でいいんです!「できる自分を認めてあげる。できない自分も認めてあげる」。一旦それを認めてあげるのが再誕生のカギなんです!(*^^*)

豊:なるほど!認めてあげます!

帽:ですです!するとおっしゃっていた太陽みたいな母親、最高の家庭になっていきます!

豊:はい、ありがとうございます!楽しみです!!

 

人の記憶はいい加減。自分に都合よく解釈していることはよくあること

帽:今日は凄い奇跡に立ち会えました気がします。最後にもうひとつ、お節介をいいですか?笑

豊:はい!是非(笑)

帽:『ケンカする度に「お前はそんな家庭で育ってきたからまともじゃないんだ」と掘り返されるのがこわい』

というのも、聞いたら「一回も言われてない」って。笑

豊:(笑)。言われてないです(笑)

帽:それエゲつない思い込みですよ!笑

旦那さんからしたら話し合いたいのに、豊田さんが「どうせ怒られる」と拗ね、心を閉ざして話そうとしてくれない。それで議論にならないから怒鳴らざるを得なかったのかなって。

豊:全くその通りです(笑)。心に南京錠です(笑)。それなのに、

私の気持ちわかってよ!
優しくしてよ!

ですよ(笑)
タチ悪っ(笑)

帽:ですよ!エスパーじゃないんだから言わなきゃわかんないです!笑

豊:ですよね(笑)

帽:案外ごちゃごちゃしてなかったでしょ!全部自分だったわけですd(^-^)

豊:なるほど、それで、まーしさんは、「ごちゃごちゃしてない」って。私にしたら「こんなにごちゃごちゃなのに」でした(笑)

そうですね。ホント、おかしい(笑)

帽:ここまでいくと笑えますよね。そして笑えてるのは心のブロックが外れたからだと思います。もう再誕生の準備はバッチリだと思いますよ!

豊:はい!全部自分!(^-^)

今までは、そう言われたら、多少嫌な気持ちになってたかもしれません。が、今は全然なし。それどころか笑える!!ありがとうございます!

帽:でしょ!全部自分って言われると「何で私のせいなのよ!」って思っちゃいそうですよね(笑)。

でも実際には「自分次第で変えられる」っていう素敵な話なんです(*^^*)

豊:素敵な話かぁ(^-^)

帽:娘さんも見守ってあげてくださいね^^

豊:はい、娘も(^-^)

帽:そしたら今日こんな感じで!

豊:本当にありがとうございます!何回目?(笑)

何回言っても足りないくらいです!本当にありがとうございました!

 

帽子のまーし。
許さないことを認めると二度と許せなくなるかと、そうではないんです。むしろその逆。その証拠に豊田さんの中で「あんな父親でも、愛情持って育ててくれたんだよな」と変化が起きています。そしてそう。あんな父みたいになってもいいんです。

哲学書や自己啓発本で何と言われても
本を読むだけでは
自分の中に残りにくいんですよね。
今回のセラピーを通して
ハッと気付く”体験”ができたのなら幸いです。

きっとお父さんも
これらのことをしっかりと
心で覚えてほしくて
召されたんだと思います。

家族に関するいろんな問題を
豊田さんの代で
終わらせたかったんじゃないかな。

 

いつかお父さんに
お線香をあげられる日も
来るかもしれませんね。

 

(追記2017-04-08)
その後、豊田さんからこんな報告がありました→感想

次はあなたが幸せになる番!

 あわせて読みたい 

 

   お知らせ

今だけ!無料で禅タロットが体験できます


 icon-arrow-circle-right 無料メルマガの詳細はコチラ。たった1分で人生を変えるお役立ち情報が届きます。

 icon-arrow-circle-right 鑑定や禅タロット講座についてはサービス一覧からご確認ください♪

 

▼必要としている人に届ける

ABOUTこのブログをかいてる人

帽子のまーし。

放送作家、広告代理店勤務を経験。LINEを使い、全国にいる何百人もの方と地に足の付いた占いセラピーをしています。
“ハッと”気付きを与え、主体性を持つためのお手伝いをします。男をオトすなら、男に相談でしょ♪

【黒歴史】↓僕の半生はコチラ【絶対見るな】

icon-arrow-circle-right 無料プレゼント    Twitterはこちら

2 件のコメント

  • 人様のお話ですが、読み終わって少し涙しました。
    お父様を許せてよかったですね。
    本を読んで、知識としてわかっていてもなかなか心で許せないんですよね。
    豊田さんが気付きを体験されて、スッキリされてよかったなぁって思いました。

    • いつもありがとうございます^^
      許し始めたところ、かな?ご本人のペースでゆっくり進んでいってもらえばと思っています。許せなくてもいいですし^^
      セラピー中のワークをもっとパワーアップさせると決めました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA