こじれた恋愛関係はきれいにリセットするとうまくいく

雪原を駆け抜ける白馬

こじれた恋愛関係はきれいにリセットするとうまくいく

帽子のまーし。
こんにちは! あなたに”ハッと”気付きを与える禅タロットセラピスト・帽子のまーし。(boushinomarshi_)です。

ほんのささいなできごとから、これまで良好だった関係がこじれてしまうというのは、男女間に関わらずよくある話ですよね。

恋人同士ともなると、修復不可能な状態になることだってあります。

そうなってしまったら、いつまでもその関係に執着していても、らちがあきません。

関係修復ができるように、この拗れた恋愛関係を一度リセットしてみてください。

「リセットすると、彼と幸せになれる理由」と「記憶は美化されるから大丈夫な理由」を、これからご説明いたします。

一度こじれた恋愛関係をリセットする意味

恋人同士といっても、元は赤の他人です。

これまで生きてきた環境も違えば、ひとつのものごとに対する考え方も違います。

一度は気持ちがひかれあい、通じ合った仲でも、24時間常に一緒に、同じことをして生きているわけではないのですから、その日その時で感じていることが変わってくるのは当たり前です。

ですから、そういった過程で、これまでのような良好な関係をきずけなくなるなんてことも、当然おこり得るのです。

そのようなズレが生じたときに、すぐに、

「わたしたちは合わなくなったからもう終わりね。」

と別れを繰り返していては、誰とも長続きしないでしょう。

帽子のまーし。
しかし、あなたも歩み寄ってみたし、恋人も歩み寄ろうとしてくれたのに、どうやっても修復できないということだってありますよね。

付き合いが長くなればなるほど、情というものもわいてきますから、

「関係が良くないのはわかっている。けど別れたくはない。」

と、苦しい関係がずるずると続いてしまうのです。

そのような関係を続けていても、問題を解決することはできませんし、お互いが辛いだけです。

新しい出会いに目を向けることもできず、つぎつぎにご縁をのがしている可能性もあります。

だったらもういっそのこと、すべてを意図的にリセットしましょう。

ふたりの関係を、なにもなかったころのまっさらな状態に戻すということです。

更地になった上には、どんな新しい関係だって、立て直すことができるのですから。

あわせて読みたい

素敵な思い出が最悪な思い出に変わる前に、リセットしましょう。

ふたりでこれまで積み上げてきた、たくさんの思い出や共有した時間をすべてリセットするのは、勇気のいることですよね。

関係がギクシャクしているからといって、その人のすべてを嫌いになったわけではないのですから。

しかし、こじれた関係を続けていけばいくほどに、その積み上げてきたものは、マイナスな印象に変わってきてしまいます。

いつのまにか、恋人との思い出すべてが、思い出したくもないくらい憎いものに変わってしまった、などという、悲しい結末にだってなり得るのです。

たとえばこういった2つの選択肢があるのならば…

  • 最悪な思い出と化した状態で別れをむかえる。
  • 自分で計画的にリセットをし、素敵な思い出は素敵な思い出のまま、一旦別れるという選択をする。

 

後者の方が、より建設的でふたりの明るい未来につながりますよね。

機会をうかがう野ウサギ
帽子のまーし。
遅かれ早かれ別れがおとずれるのであれば、まだきれいなうちに終わらせてしまうのです。

あなたにとっても、恋人にとっても、ふたりですごした時間が良い恋愛として残っていれば、またタイミングがあったときに、よりを戻すことだってできるでしょう。

いまはただ、一緒にいるべき時ではないだけなのです。

ご縁があれば、いま離れることは、なんの問題にもなりません。

お互いが別の幸せに目を向けてみることで気付く、お互いのよさだってあるでしょう。

そう信じて、いまは、あなたの手で、この恋愛をリセットさせてみるのも手です。

あわせて読みたい

記憶が美化されるメカニズム

では記憶が美化されるメカニズムも理解しておきましょう。

記憶は反復することで強化されていきます。

勉強でも、何度も何度もくり返し学習することで記憶に定着させていきますよね。

よかった思い出は、思い出すだけで快感がともないます。

そのため人は、快感が生まれるように、思い出を美化していくのです。

さらに何度も思い出すことによって記憶に定着していきます。

帽子のまーし。
つまり思い出は、微妙なズレによって改ざん(美化)されていくわけですね。

綺麗に別れることができれば美化されるまでの時間はグッと短くなります。反対に、悪い別れ方をしてしまうと美化されるまでに何十年もかかってしまいます。

もちろん彼と別れずに、こじれた関係をリセット(修復)することもできます。

僕の場合、禅タロットセラピー3カ月のサポートプログラムでそのお手つだいをしています。

婚約破棄から大逆転した方もいるんですよ!

あわせて読みたい

それはお互いの幸せのためのリセット。

修復不能にまでなった関係は、執着せず、みずからリセットすることが、お互いの次の幸せにつながるという意味が、おわかりいただけたでしょうか。

  • 「まだ別れたくない」
  • 「でも別れてもいいような。うーん。」

 

というモヤモヤした思いを持ってしまう気持ちもわかります。

しかし、大切な恋人だったからこそ、ふたりの恋愛をきれいなままにしておいて、その時がきたら、また最初から愛をつくりあげればいいのです。

今のこじれた関係のリセットをすることは、未来のあなたと好きな人の幸せのためと思えば、その勇気もわいてくるのではないでしょうか。

幸せな未来につながることを応援しています。

別れずに、こじれた関係をリセット(修復)したい方にはコチラがあります↓

▼ セッションのご依頼はLINEから可能です。今だけ友だち追加するだけでプレゼントをGETできますよ!^^

記事下セッションのCTAボタン

1 個のコメント

  • まーしさん。いつもありがとう。心折れそうな時にいただけるメールにすくわれます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。